今日、営業車の中で聞いていたラジオ、文化放送『邦丸ジャパン』で面白いことを言っていた。

漫ろに聞いていたから正確ではないかも知れないけど、神奈川・三浦地区の魚屋に、雑魚ばかり取り扱う店があるという。

今の時期、その店のイチオシは、クラカケトラギスの刺身、天ぷらなんだそうだ。

キス天より身がしっかりしていて、味も濃いのだという。

コウライトラギスではだめで、クラカケトラギスなんだって。

そしてもうひとつ。サバフグの刺身。特に肝がメチャうまなんだとか。

サバフグは無毒だと言っていたがホントか?

この時期はメジナも店に並ぶそうだ。夏場は決して仕入れないという。ボラもしかり。

主人いわく、タイやマグロ等は他の店にやらせておけばいい。市場価値のない魚の中には食味が絶品のものが少なくない。タダ同然で仕入れができ、激ウマなので客には喜ばれ、利益率は鬼高。

まさにWIN-WINの図式が成立するらしい。

いい加減に聞いていたから、店の名前を聞き逃したが、こんな魚屋面白いね。

ハゼやヒイラギやネンブツダイやベラなんかも店頭に並ぶんだろうな♪

これからの時期はウミタナゴが主力商品になるのか?

ウミタナゴは『ave(エイヴィ)・綾瀬店』にも並ぶけどな(^O^)

雑魚ばかりの魚屋、一度行ってみてぇな!

誰か店の名前聞いてた人いる?
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/999-782173d2