2013.01.14 テーマ音楽
ブラバン小僧だったガキおやじ、アニメ、ドラマ、映画等にはあまり興味がないのだが、テーマ音楽が秀逸だと、音楽聞きたさに、本編の内容なんかどうであっても見てしまう傾向がある。

古くは『太陽にほえろ!』かな?

このドラマで井上尭之バンドの存在を知った。

刑事物では他には『古畑任三郎』が、音楽がサイコーだ。鬼才・本間勇輔の傑作だ。

アニメでは『宇宙戦艦ヤマト』がガキおやじの中ではNo1だ。

宮川泰天才!

氏はこの他にも、『カリキュラ・マシーン』のテーマ、『ゲバゲバ60分』のテーマ、『ズームイン朝』のテーマなど、往年のテレビ界にはなくてはならない音楽プロデューサーだった。

NHK教育の子供向け音楽番組『クインテット』の主演兼音楽監修の『アキラ』こと宮川彬良は、宮川泰の息子だ。

そして、ガキおやじが最も好きなアニメ『ルパン三世』。この音楽を一手に引き受けているのが、天才ジャズ作曲家の大野雄二だ。

テレビ第一シリーズ(緑ジャケットのルパン)では、実は別の人間が音楽担当をしていた。

理由は忘れたが、何らかのトラブルで急遽お鉢が廻ってきたのが大野雄二だった。

今はルパン=大野雄二って図式が完全に確立している。

そして映画界。ハリウッド映画の音楽プロデューサーとしては、言わずと知れた、ジョン・ウィリアムズを置いて他には存在しない。

・・・知らない?

いや、絶対に知ってるって。

『スター・ウォーズ』の音楽担当だよ。

確か『スーパーマン』も、『E.T.』も、『ジュラシック・パーク』も、『インディ・ジョーンズ』もそうだったはずだよ。

彼の右に出る者はハリウッドにはいないね。

彼の愛弟子、ジュエリー・ゴールドスミスが、『エアフォース・ワン』を担当し、ヒットしたけど、やはり次のヒットがない。師匠は越えられないね。

邦画の若手では、佐藤直紀が突出している。

『ALWAYS~三丁目の夕日』を手掛けた若手だ。このサントラを聞くと涙が止まらなくなる。

平成のサイコー映画サウンドだと思う。

そして、音楽の秀逸さを語る上で、欠かすことが出来ないのが、NHK大河ドラマだ。

大河ドラマの音楽は、放送終了後もヒットを続ける超名作も多い。

楽譜が発売され、アマチュアオーケストラ、吹奏楽の世界で語り継がれるものが多いの。

中でもガキおやじが一番好きなのは『江(ごう)』のテーマだ。

冒頭のピアノの旋律を聞くだけで涙が出る。

吉俣良の繊細さにはただただ敬服するのみ。

そして、『風林火山』の千住明。

風林火山はアマチュアバンドの人気曲だ。

トランペット奏者泣かせのメインフレーズはメチャクチャかっちょええ!

そして、『功名が辻』のテーマ、『篤姫』のテーマだな。

ホントにNHKのドラマの音楽は秀作揃い。

大河ではないけど、NHK『水曜時代劇』、『宮本武蔵』のテーマは、1985年、全日本吹奏楽コンクールの課題曲になったくらいだ。

ガキおやじは、本編の内容はすぐに忘れちゃうんだけど、音楽は決して忘れないの♪ 
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/983-fc64622a