釣りは楽しいし、飽きないね♪

2012年、ガキおやじは釣行16回でした。規定打席20回を目標としていたが、6~8月の3ヶ月間、夏が耐えられない異常体質のガキおやじは活性が劇的に下がり、全く釣りに出なかったからな。

釣果だけで考えると、とても釣り歴30余年の中年とは思えないヘタレ振り。子供にゃ一回も勝てなかったし、その他でもガキおやじは完敗の一年。

日本一に輝いたジャイアンツの裏で、眠れる獅子としてもがき苦しみ、結局最後まで目覚めることなくシーズンを終えてしまった小笠原道大と同じだ。プロ野球なら容赦ない粛清に遭うのが、活躍できなかった選手のストーブリーグの掟だ。

しかしテキトー釣り師のガキおやじは、プロ選手じゃねぇから反省することもねぇし、粛清もされないから改善活動もそこそこに、次回の爆釣だけを夢見ているのだ。

さて、ここまでショボいシーズンを送ってしまったガキおやじだけど、釣りは向いていないとは思うけど、引退しようとか、しばらく休もうとか、そういうことは全く思わないね。

ボウズであることや、色んなトラブルも含めて、釣りは楽しいし、飽きない。

どんなに考えて手を変え品を変えあれこれやったところで、釣れない時は釣れないし、何にも考えずに足元に放置していた仕掛けに思わぬ大物が掛かったり、朝まづめ狙いで超早朝に出陣しても、本命が釣れるのがピーカンの昼下がりだったり、思った通りに行かないから楽しいんだよな。

まぁ、ストイックに釣りの奥義を追求してるわけじゃないから、いつもいつも思ったように行かないんだけどね。何も考えずに、取り敢えず海へ出て、テキトー釣りばっかやってても、まぐれで釣れたりするからいいんだよな。

毎度毎度爆釣だったらすぐに飽きてしまうかも知れないし。

海へ出て、テキトーに釣りして、風呂入って、酒飲んで、電車寝過ごして、記憶飛ばして、ヘタレ釣行記書いて、次を夢見て散財して・・・の繰り返しが楽しい。

2012年はそんなことを考えていつも自分を正当化する、真に不本意なシーズンでありんした(恥)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/954-cea72d1f