♪ふ~ゆ~が~ 来る前に~ もうい~ちど~ あのハゼに~ め~ぐり~逢~いた~い~~~♪

そうです。やっぱりケタハゼ(20cmアッパーの2年魚)を釣っておきたいのです。

すっかり陸っぱり小物師に成り下がってしまっていますが、『キャッチ&イート』をモットーとするガキおやじは、今ハゼに夢中です(*^O^*)

釣り魚の一番旨い食べ方は刺身だと思っていたけど違うね。

天ぷらっすよ(^O^)

ハゼ、シロギス、アナゴの天ぷら。コレ最高の贅沢ね!

アツアツをハフハフして、サクサクでホクホクの天ぷらを食いながら酒酒酒。江戸っ子ならずともサイコーの粋ですわよ(^-^)v

今シーズン、子連れハゼ釣りを2回やって、都合100匹釣った。

シロギスは通算20匹くらい。アナゴはゼロ。

天ぷらはそれなりに堪能したんだけど、『おっきいの』を釣ってない。

船に乗ればおっきいのは保証付きだけど、ガキおやじはすぐゲロ吐く陸っぱり専門のヘタレ釣り師だから、陸っぱりからおっきいの狙うの(^-^;

で、今年最後のハゼ釣りを11/18(日)に敢行するのだ!

今回は、息子の同級生である7歳児のK太の釣りデビュー戦をエスコートするという、重要なミッションがあるのだ。

実は当日、彼のパパ(釣り経験なし)が同行し、親子デビュー戦をエスコートする予定だったんだけど、パパが急遽推薦入試の面接官になったとかで(パパは大学教授です)DNSとなってしまったため、K太の家の車が出せなくなった。

したがってガキおやじ家のミニカーで、海老名までK太を拾いに行くことになった。

さて、K太。ガキおやじ以上に乗り物酔いがひどい。幼稚園時代、送迎バスに乗ると、園に到着するとまずゲロを吐くのが日課だったため、途中から徒歩通園に変えたという強者だ。

そんな子を我が家のミニカーに詰め込んで大丈夫なのか?

それでもK太は楽しみで楽しみで夜も眠れないほど興奮しているらしい。

だからデビュー戦の地は、K太の自宅から最も近い、平塚の相模川河口にした。

我が家のガキらは、野島公園のバーベキュー場がいいと言ってるが、K太を金沢八景まで車に乗せるのは忍びない。残念だが相模川だな。

今年の相模川のハゼは、近年稀に見る大凶作だという。ガキおやじが9月に息子と二人で行った際も、ハゼは一匹たりとも釣れなかった。

まぁ、マハゼじゃなくてもいい。チチブでもヒイラギでもクサフグでもカニでも釣れればK太は喜ぶだろう。しかし、『アフターフィッシング』の楽しさを堪能させてあげたい。

子供はテキトーに釣りさせて、ガキおやじは何がなんでもお土産を釣らねばならぬ。

プレッシャーかかるなあ!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/915-2ece9965