2012.10.10 ウエア考
ガキおやじは、自転車乗るときもそうなんだけど、いわゆる『専用ウエア』の類いは一切着ない。

『専用ウエア』が、その目的にあわせて開発されたものであり、機能性に優れていることは知っている。

しかし、一切着ない。

カッコ悪いの。それでいて、バカみたいに高いのよ。

野球のユニフォームのように、それを着ていないとルール違反になってしまうものは仕方なく着る。

しかし、そうでなければ一切着ない。

フィッシングウエアで街を歩くのは憚られる。自転車ウエアで街を歩くのはもっと憚られる。

基本、一年中ジーパンTシャツ。夏場はジーパンすら着ないで短パンTシャツのみだ。

フォーマルとかカジュアルとかは俺にはわからない。

ファッションにも全く興味はない。

だから、フィッシングウエアなるものは何一つ持っていない。

強いて言えばライフジャケットが専用ウエアになるけど、それ以外はないな。

汎用性がないウエアなんか勿体なくて買えないよ。ガキおやじなんかせいぜい年間釣行回数は多くても20回くらいだし。

とは言え、すべてが何でもいいかと言うと、それは違う。唯一『専用品の方が絶対に良いもの』がある。

・・・靴だ。

特に磯を歩く場合、渓流を歩く場合は、専用シューズは必須だ。

スパイク底が望ましいが、それだと一般路が歩きづらい。

ならば、頻繁にソールの交換が必要だが、フェルト底、或いは万能のトレッキングシューズが良い。

ガキおやじは、磯ではスパイク底の長靴か、スパイク底のトレッキングシューズを履いている。

しかし、子連れで足場の良い場所しか行かないようなときはだいたいサンダルだ。ヒールのベルトがないサンダルは異常に疲れるから、ヒールベルトは必須だ。

ガキおやじはGTホーキンスが殆どかな。

ビーチサンダルはダメよ。疲れるし、何より危険だ。

靴は安全の一番の要だ。用途が合わない履き物、サイズが合わない履き物は絶対にNG。

他はなんだっていいから、靴だけはこだわりたいね。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/878-d4660479