2012.10.03 でかっ!!
今日、仕事から帰宅すると届いてました!!

10/3、仕事から帰ったら届いていたぜ!! ダイワ・クーラーボックス RX SU-1800X 保冷力が高いから、ボックス全面の壁が分厚いため、中身は18リットルでも、モノスゴくでかい・・・。
↑ダイワ・クーラーボックス RX SU-1800X。リアル店舗で実物を見たときはあまり感じなかったけど、こうして家に着いたものを改めて見るとでけー。。。12リットルで良かったかなぁ?

蓋は前後どちらにも開きます。洗うときはワンタッチで取り外し可能。内蓋トレイもついているけど、コレは不要だな。
↑保冷力が高いから、クーラーボックスの各面の板厚がハンパなく厚いのだ。内寸(19×35×26.5cm)に対して、外寸(30.5×46.5×35.5cm)が想像以上にデカイのだ。

そして・・・重たいぃぃぃ(>_<)

カラッポの状態で4.7kgだもん。コレに氷いれたら、魚入れる前から7kg以上になるもんな。そりゃ重いわ。磯釣りやる際は、これにコマセバッカン7~8kgが加わる。キャリアカーがあったとしても電車釣行はキツイな。やっぱ車釣行専用だわ。

コイツ、上蓋は前後どちらにも開く設計。前にも後にも蝶番がついていて、両方ロックを外すと蓋が取れる。蓋が外せるのは洗う際、干す際にとても便利だ。前後どっちにも開く機構は不要。

また、内蓋の中にはトレイがついている。これもガキおやじに言わせれば不要。冷凍オキアミのパックか、はたまたおにぎりでも入れておくか。せいぜいそんなモンだろう。

魚投入口つき。普段からココを使い、あまりメインの蓋を開け閉めしない癖を付けると、保冷力は格段と上がるね。
↑ハンドルとヒンジがついた魚投入口。コレは便利だ。もう30年使っている小物専用のクーラーボックス、ダイワ・スノーライン GX-8にも、魚投入口はついているのだが、ねじ切り式の円形の蓋なので、開け閉めが異常に面倒臭く、全く使っていない。無駄にメインの上蓋をガバチョと開ける癖が付いてしまった。

コイツなら、取っ手に手を入れてワンタッチで開けられる。魚をポイしたらそのままパチッと蓋を押し込むだけでロックできる。なるべくココをメインの開閉に使う癖をつけたい。そうすれば、少しでも保冷力の維持に貢献できるな。

・・・で、このクーラーに何入れるの?

ボラを入れるために買ったわけでないことだけは確かだ(笑)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/871-d2f55895