今日は、町内会のソフトボール大会に参加してきました。

自分がどこの自治会に所属しているのかも分からないガキおやじではありますが、回覧板が回って来たので、取り敢えず参加申し込んだわけよ。

我がチームは第2試合。AM10:10試合開始予定なので、朝9:30までにT中学校に集合くださいと言うことだった。

そのT中学校がわからねぇ。将来的に娘と息子が入学する中学校なんだけど、場所が分からなかった。子供たちの通学はどんな感じになるのかと、場所を地図で見て歩いて行ってみた。

・・・遠いぜ(´д`;

大人の足で片道たっぷり40分あった。コリャ子供たち大変だな。一緒に行った息子も現地についてヘトヘトになっていたよ。

炎天下のソフトボール大会。死ぬほど暑かった・・・
↑現地に着いたら、既に第一試合が熱戦を繰り広げていた。

ルールは、1チーム10名、うち1名以上女性を入れる。試合は7回戦だが、5回10点差でコールドゲーム、試合開始60分以降、次のイニングへは進まないというもの。

・・・第一試合のメンツを見ると、意外と若いのが多く、守備もみんな巧い。結構本格的だな。さて、我が町内会のメンバーはどうかな? 全員初対面だし、まずは挨拶に行くかね。

大会本部の人間が居るところに行き、名前を名乗ると、『自治会名を教えてください』と言われた。しまった、俺、分からんじゃんね。

『引っ越してきたばかりなので分かりません(笑)』と笑ってごまかすしかなかったよ。ホントはもう引っ越してきて10ヶ月も経ってるけど。

で、地区の体育部長とか言う人が来て、『あぁ、ガキおやじさんね、あなたは北部第一ね、黄色のゼッケンのチームです。』とのことで、黄色のゼッケンをつけていた人たちの元へ。

俺んちの地域の自治会は北部第一って言うんか。覚えておかなきゃな。来月は自治会対抗の大運動会もあるしな。

出来ることなら、地域の行事はフル出場しておきたい。岩手でも栃木でもそうしてきたから。

さて、その『北部第一』チーム。他のチームとは明らかに様相が違う。若者がいないのだ(笑)。

『コレが今日のメンバー表ね』と渡された書類を見ると、ひとりだけ28歳の青年がいて、次に若いのが42歳のガキおやじともうひとり。後は全員50代、60代という、錚々たる面々(爆)。

還暦アッパーの人間は2人、二人とも野球のユニフォームを着ている。地域のシルバー野球のメンバーであり、少年野球の監督、コーチだと言う。ほほぅ、では、打つほうは問題ないな、きっと。問題は守備だ。見渡すところ、内野は捨て、外野に使えるのを固め、内外野全部守るしかなさそうだな。。。

監督は、ユニフォームを着た最年長の重鎮67歳。最初、『あんた出来そうだけど、希望のポジションはあるかね?』と聞かれた。『希望はないですが、どこでも大丈夫です』と応えると、『じゃあ、まずはセカンドとショートをかねてくれないか?』とのこと。了解です。

ソフトボールの場合、最も重要なポジションはレフト(相手によってはライト)とサード、ファーストだ。ファーストは監督自ら入った。レフトの42歳はいちばん巧そうだ。サードの61歳も使える。ショートの52歳はちょいと無理っぽい。女性はセカンドベース上に配置。ガキおやじはサードと連携し、内野を二人でカバーしようと話し合った。

セカンドの守備につき試合開始!
↑ガキおやじ、セカンドの守備につき、試合開始です!!

先発は28歳の青年。北部第一チーム後攻でプレイボール!

いきなり5連続四球で連続押し出し・・・そして6番に走者一掃のツーベースを打たれたorz...

1回表の猛攻に耐え、何とかチェンジに持ち込んだけど、いきなり7-0。

さぁ、取り返して行こうぜ!!

うは・・・三者凡退っすか!! そうか、年配者は打っても走れねぇんだな。。。これは大きな誤算。

2回の表、マウンドには監督が。相手チームには左の強打者が3人いたため、ガキおやじはライトへ。

しかし、ライトゴロでアウトをひとつ奪ったが、ついに4番にライト柵越えの満塁ホームランが飛び出した。11-0。

2回ウラ、6番に入ったガキおやじ、1アウト2、3塁で打順が。痛恨のショートゴロで凡退。しかしその間に1点。11-1。そして7番、8番がタイムリーを放ち11-3。

3回表も相手の猛攻はとどまることなく3点追加14-3。

3回裏は、1アウト満塁でガキおやじに打席が。サードベースギリギリのラインを破り、打球はレフトの左を抜け、転々と一人旅。ぎゃはは! やったぜ!! 満塁ランニングホームランで14-7。

しかし4回、5回とまた加点を許し、結局、5回コールド19-8の大敗を喫しました(笑)。

ガキおやじは4打数3安打5打点。ひとり気を吐いたぜ。

あぁ、楽しかったっす!!

監督から、『来年以降、あんたは強制参加だからな!』と言われた。ぎゃはは、いつでも参加しますよ♪

しかし、もう少し若いの集めてもらわないとねぇ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/847-4a6cf714