7/15(日)。AM3:00。トイレに目覚めたガキおやじは、トイレに行った後、何を思ったか、ふたたび床にはつかなかった。

・・・竿買ったじゃんね。筆おろししなきゃね。コンパクトロッドの検証なら、チャリンコで行かなきゃね。

日曜日早暁の南藤沢。AM4:45頃。
↑気がついたら、リュックサックとクーラーボックスを背負って、江ノ島へ向かっていたバカおやじ。本当に突然思いついたから、何の準備もしていないの。クーラーボックスを小脇に抱えながらの自転車ライドは想像を絶する辛さだった(笑)。

潮回りも天気もまったくノーチェック。

朝5:10湘南港大堤防到着。今にも竜巻でも起きそうな大荒れの天気・・・
↑江の島に着いたら小雨混じりの強風。ダメダコリャ。もぅ、今にも竜巻でも起きるんじゃねぇかって感じ。


なのにこんなに人が出ています。朝5:20の大堤防。
↑それなのに、朝5:20の湘南港大堤防にはそこそこの人出です。日曜日だもんな。

ガキおやじは自転車をジカ付けし、大堤防先端部へ。

あまりの強風に、自転車の携帯スタンドが全く役に立ちません。
↑あまりの強風に、携帯用自転車スタンドが意味を成しません。とりあえずちょい投げ開始。

タカミヤ・『CHOI-CAS 270』ポイントで衝動買いしてしまいましたが、こいつは『使えます!!』
↑今日はこの竿の筆下ろしをするのが目的。ターゲットも何にもありません。エサも青イソメ50gのみ。エサがなくなったら即帰宅です。

この竿、『使えます!!』。イメージよりもかなり穂先が軟らかいみたい。ちょい投げでも、竿のしなりによる『バネ』が使え、仕掛けを遠くに飛ばせます。いい買い物だったかも♪

さて、ガキおやじ、とっても失敗しました(笑)。我が家の冷凍庫にしまっているアサリの剥き身を持ってくればよかったと後悔。先端部では20cm級のカワハギがバンバン釣れています。モチロンアサリを使っている数名のみですが。

カゴ投げ師は壊滅。トリックイワシ師も、何一つかかりません。青イソメのちょい投げ師はいつものようにヒイラギ地獄。ヤドカリぶっこみ師がひとり、30cmのシマダイをあげた。今日はまさに『ザ・カワハギデー』。他の魚はまるでダメでした。

朝10時前には、もう収容人数はMAXになってしまったね。 ガキおやじも半分寝てたりして。
↑午前10時を廻るとご覧の人だかり。しかし、カワハギ師を除いて釣果はさっぱり。。。隣のカゴ投げ師が昼寝を始めたので、ガキおやじも半分昼寝状態(笑)。

ガキおやじ、昼まで粘りましたが、結局、ヒイラギ6、ゴンズイ2、サッパ1と、ショボショボに終わりました。

さて、帰るかね~。

・・・で、帰路に事件が起こります。

デイパックとクーラーボックスを背負って車道左側をヨタヨタ走っているガキおやじ。当たり屋のターゲットにロックオンされたようです。

さっきから幅寄せしてくるシルバーのベンツヤローがいるなぁと思いつつ、なんとかクリヤーしていたのですが、片瀬山を過ぎたあたりで、ガキおやじをビューンと抜き去った。

やれやれ・・・と思ったのも束の間。車道左余地を完全にふさぎ、急ブレーキかけやがった。

『やりやがったな!!』

ガキおやじ、このベンツは怪しいと思っていたので、気をつけていたのが奏功しました。ベンツには指一本接触しませんでしたが、咄嗟に左にハンドルを切ったため、舗道の縁石に浅く入ってしまい、敢え無く落車。。。クソ~っ!!

左側に落ちた際、自転車のハンドルが一回転してしまったようで、ハンドルは右側が壊れました。

グニャリと潰れたタイオガ・バーエンド。コリャ交換しないと(.>_
↑右ハンドルバーエンドがご覧の通りグニャリ。。。

前回タッチアップした箇所もまたこの通り・・・。 トップチューブにまた大きなキズが・・・
トップチューブには、またまた大きな深い傷が二箇所ついてしまいました。んー、キズがロゴにかかっちまったな。さすがにコレはタッチアップって訳にもイカンね。参ったな。

さらに、ハンドルが一回転したせいで、ブレーキアーチ周辺からワイヤー取り回し部に大きな負荷がかかってしまったようで、ダウンチューブ上部の、フロントシフトワイヤーテンション調整ボルトのキャップが折れた。ボルトは何とか回るようだが、キャップはもうダメだね。もしかしたらダボも割れているかも。

一昨日献血したばっかなのに・・・
↑あ~ぁ・・・また左膝やっちまった・・・。一昨日400cc献血やったばかりなのに(笑)。それとまた左手首やっちまった。。。痛いのよ~。

しかし、あんな当たり屋ヤローに追突しなくて本当に良かった。

そんな事件に巻き込まれ、満身創痍で帰宅。大荷物で自転車に乗ると、アタリ屋に狙われやすいと言うことを学習した一日でありました。クソッ!! 寝る。

あ、そうそう、獲物はコチラ。

ヒイラギ6、ゴンズイ2、サッパ1
↑あまりにもショボすぎて書き忘れるところだったよ。ゴンズイは、子供らが食うから捨てるなと言われていたので、現場でひれを全て落としてお持ち帰り。

ゴンズイは、ガキおやじが今まで捌いた魚の中で、最も内臓が臭い魚だった。びっくりしたよ(>_<)

ゴンズイの食い方なんかコレくらいしか知らん。煮た。
↑ゴンズイの調理法なんか、コレくらいしか思いつかん。酒・みりん・醤油・砂糖で煮た。

サッパとヒイラギは今日はラッキョウ酢に30秒だけ漬けて冷蔵庫で30分寝かした酢締め。
↑サッパとヒイラギは刺身に。しかし今日はサッパがあったので、酢締めにした。ラッキョウ酢に30秒漬けたらすぐに酢を捨て、ペーパータオルで軽く身を拭いて酢を取り、冷蔵庫で30分ほど寝かして出来上がり。子供、特に娘にウケた。息子はしょうが醤油で普通に食うほうがいいって。

ゴンズイ煮、うまかったそうだ。げぇぇぇ・・・
↑ゴンズイは二人とも絶賛。骨だらけで殆ど食うところなんかないんだが、チューチューしゃぶっていた。煮汁をご飯にかけていた。捌いている時に思いっきり毒気づいた父ちゃん。もうゴンズイは持ち帰らないと心の中で決めているのでありました(笑)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/793-45dcab31