2012.06.05 銘菓
ガキおやじは仕事柄、全国各地の銘菓のご相伴にあずかることが多い。

各地の銘菓たち、地域振興のため、趣向を凝らした自信作揃いだ。

しかし、余程類似品をリサーチしつくして上梓したものならいざ知らず、そこそこの商品開発だと、カブるものが多いね。

最たるものは、『○○の月』と銘打っているお菓子かな。

柔らかいたまご味のパフにカスタードクリームが封入されているお菓子だ。

ガキおやじが知る限りだけでも、仙台銘菓『萩の月』、栃木銘菓『那須の月』、静岡銘菓『田子の月』がある。

味も食感もみんな一緒だ。すべてうまいけど、どこがオリジナルなのかわからん。

東京銘菓『人形焼』、神奈川銘菓『鮎焼き』、広島銘菓『もみじまんじゅう』も同一だ。

そんな中、オリジナリティを維持し、地元銘菓として確固たる地位を築いている優れものもある。

名古屋銘菓『板角のゆかり』、福岡銘菓『博多通りもん』、伊勢銘菓『赤福』、福島銘菓『ままどおる』、岩手銘菓『南部煎餅』などだ。

『博多通りもん』は、正直、東京『中村屋』の『しうびあん』に似ていると言えなくもないが、中身の餡が『博多通りもん』オリジナルだ。他所にはない。

オリジナリティで言えば、絶対神がある。山形銘菓『おしどりミルクケーキ』だ。

牛乳から固形分を取りだし固めたようなお菓子だ。俺は食えないけど、オリジナリティは他の追随を許さない(^-^;

洋菓子饅頭系で言うと、福島銘菓『ままどおる』、岩手銘菓『かもめの玉子』、横浜銘菓『ハーバー』が、オリジナリティあふれていてうまい。

和菓子饅頭系は、うまいものは全国にある。敢えていうと、名古屋銘菓『なごやん』と『納屋橋まんじゅう』、岩手銘菓『ごますり団子』がうまいね。

難しいのが『最中・羊羮』系だ。商品の性質上、オリジナリティが出しづらいのかも。

一番うまいのは、栃木銘菓『八木宿もなか』かな。餡のなめらかさが他のとはまるで違う。

・・・え? 知らないって? 地元じゃ有名みたいよ。モンドセレクションで賞取ったことあるみたいだし。

・・・ガキおやじの母の実家です(^O^)

ぎゃはは!! 失礼しました~m(._.)m
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/756-c3ec609e