今日は家族3人が朝からお出掛けで、ガキおやじは久しぶりのお留守番。

まぁ、お留守番なんかまともにした事ないね(爆)。

水槽の掃除を終えたらチャリンコに乗って家を出た。

火曜日の夜からはじまった喘息の発作は、金曜の未明まで続いたが、経皮吸収型気管支拡張剤『ホクナリンテープ』が効いたらしく、昨夜は発作は起きなかった(^o^)v

初日は胸に貼り、気がついたらテープがどっか行っちゃってたけど、2日目以降は肩に貼ったら、朝まで剥がれることはなかった。皆さん、胸はダメよ(爆)。

今日はテーマがありました。それは、『職場まで行ってみる』です。ガキおやじの職場は本厚木。自宅からチャリンコで14kmほど。自転車通勤をするつもりはないけど、休日に出勤し、やっつけ仕事をするなら自転車でもいいかなと。

自宅を出て、ひたすら西へ。県央地区は意外とアップダウンが多いね。それでも息が上がることもなく楽勝だけど。まずは海老名を目指します。

海老名小学校は運動会だったようです。 この学校は、校庭のど真ん中に樹齢100年を超える大イチョウの木が生えています。運動会など、すげぇジャマです。
↑ここは娘が昨年10月まで通っていた海老名小学校。通称『エビ小』。ここまででジャスト10km。今日は運動会だったようです。ガキおやじが覗いた時は、5、6年生による鼓笛パレードをやっていました。鉄腕アトム、ミッキーマウスマーチなど、子供鼓笛隊の定番ソングをやっていました。なかなかの仕上がり。娘も転校しなかったら、今日はこの中にいたんだな。残念だ。

エビ小の校庭の真ん中には、ご覧のように樹齢100年を超える大イチョウが鎮座しています。何をするにもジャマです(笑)。今年創立102年のエビ小設立前から生えていて、切ることを憚られたらしい。

ここから職場までは4km弱。ぴゅーっと行ってすぐに引き返します。別に用事ないし(笑)。職場まで約45分。電車通勤だとDoor to Doorで1時間。自転車の方が速ぇじゃん。

ここからは、JR相模線沿いをちょこっと南に走ります。JR相模線は、JR東日本が指定する、神奈川県内唯一の主要地方線。いわゆるローカル線です。橋本から茅ヶ崎まで、神奈川県の中央部をズドンと縦貫する路線です。相模川左岸(東岸)をひたすら走る、情緒あふれる路線ですね。

JR相模線・社家駅。自転車がなけりゃ公衆便所みたいな駅舎だね。
↑JR相模線・社家(しゃけ)駅。自転車があふれています。自転車がなけりゃただの便所だな、この駅舎。

この駅の近くには、『社家小学校』があります。通称シャケ小(そのまんまか)。海老名市には、『エビ小』と『シャケ小』があり、この2つの学校は、海産物つながりかどうか知らないけど交流があり、合同授業を良く行っていました。娘はかつて、『綱引きでエビがシャケに負けた』とか言ってました(^o^)。『カニ小』は残念ながらありません。

こんな田舎のちっぽけな駅ですが、意外と利用客は多いのです。近くに日本コカコーラの海老名事業所があったり、神戸屋のパン工場があったり、県立有馬高校があったり、朝夕はそれなりに混むみたい。

社家駅のすぐそば、田んぼの中に佇む県立有馬高校。地元の人間は『アリ高』と言ってます。
↑社家駅にほど近い、四方を田んぼに囲まれた田園地帯にある、県立有馬高校。通称『アリ高』。エビ、シャケと比べるとずいぶんちっちゃくなっちゃったね(笑)。我が職場にここの卒業生がいるな。

これまた公衆便所みたいな駅舎の門沢橋駅。
↑さらに南下すると、門沢橋(かどさわばし)駅にたどり着きます。この駅、陸橋の下にあって、車からでは絶対に発見できない駅。ここも何だか・・・便所みたい。相模線の駅舎はみんな便所みたいなのか?

JR相模線・門沢橋駅近くの怪しい釣具屋『Amazon River』。蕎麦屋の居抜きだな(笑)。 バスショップらしいが、怪しい雰囲気たっぷりでチョット覗くのを躊躇するね。
↑門沢橋駅近くにひっそりと佇む、多分釣具屋(笑)。店名が『Amazon River』だもん。蕎麦屋の居抜きじゃんか。『Bass Pro Shops』のステッカーが貼ってあるから、バス釣り専門店なのだろう。あまりにも怪しい雰囲気で、やっているか否かも不明だったので、店を覗くことは憚られた。。。

JR相模線・門沢橋駅近くの怪しい小料理屋『ぴーまん』。 『鮮魚』ではなく、『鮮貝』だそうだ。貝料理に自信があるらしい(笑)。
↑同じく、門沢橋駅近くの4軒長屋の右端。小料理屋のようだ。『和風・ぴーまん』だって。隣はコインランドリーだった(笑)。『鮮魚』ではなく、『鮮貝』だって。貝料理に自信があるらしい。こんな場所で客は来るのかね?

さて、県央トワイライト・ゾーンの極めつけを発見しました。

JR相模線・門沢橋駅前の模型屋『カンダ模型店』。残念ながらやっていなかったよ・・・。
↑門沢橋駅前の模型屋『カンダ模型』。こういう模型屋を発見すると、中に入らないではいられないガキおやじ。しかし、残念ながら今日はやっていないようだ。

・・・何が極めつけなのか?

何故に模型屋で『餃子』なのか? 餃子のフィギュアでも売っているのかと思いきや・・・(笑)。
↑おなじみのタミヤマークの看板と並ぶ衝撃的な看板。『入荷しました・・・餃子!!

ぎゃはは!! 模型屋でギョーザですよ。50個1,250円だって(笑)。ギョーザのフィギュアとかではなく、業務用ラーメン屋のギョーザだってさ!!

・・・食品販売の許可取っているのか? 怪しいねぇ。まさにトワイライト・ゾーン。戸塚の『加瀬商店』みたい(爆)。

ひとりで死ぬほど笑ったので、不審者と思われないよう、早々にずらかりましょう。ここからは東にひたすら走り、自宅を目指します。

海老名名物・『味噌の金子』。味噌ラーメン専門店です。いつも客がいっぱいです。
↑海老名名物、『味噌の金子』。味噌ラーメン専門店です。ここはいつも客でいっぱいです。職場の連中もここが大好きなようで、職場から車で15分はかかると言うのに、よくここで昼飯を食うと言う。

ガキおやじは一度だけここで昼飯食べましたが・・・俺にはムリ!! 味が濃すぎるのと、並ぶのが大嫌いだから。。。ラーメンなんかファストフードじゃんかよ。30分待ちとかあり得ねぇし。道路挟んだ向かいの『丸亀製麺』の方がいいね。

こちらは藤沢市用田の北海道味噌ラーメン専門店『小林屋』ここもいつも客がいっぱい。
↑ここもいっつも客でいっぱい。藤沢市用田交差点の角にある北海道味噌ラーメン専門店『小林屋』。ここはガキおやじは利用したことありません。

この店に来る客、マナーが悪いのが多いの。とにかく路駐の嵐、ひどいヤツなんか、客が駐車場に車止めているのを完全にふさぐ様にT字に車止めたり、さらに交差点の角だから、右折じゃ出られないのに、強引に車道に出て右折して向こう側の車線に出ようとするから、この交差点はいつも渋滞する。このラーメン屋のせいだ。店がちっとも客に指導しないんだろうな。

まぁ、うまいんだろうけど、ここを利用することはないかもね。ラーメンなんか並んで食うもんじゃねぇし。本厚木『相楽』の『ラーメン・こってり・細麺・ゴハン付き!!』が一番だもん♪ 500円だし。
本厚木・『相楽』の『ラーメン・こってり味・細麺・ライス付き』これで驚きの500円♪
↑これ、コレっすよ~!! 早い、うまい、安いの点では世界最高峰です(笑)。

そんなこんなで、県央トワイライト・ゾーンの旅は以上!!

【本日の走行ルート】
実走行時間:1時間46分
総走行距離:35.3km
実走行時間・1時間46分、走行距離35.3km
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/753-2d04134d