2012.05.08 非魚類釣り
前回の釣行で、ガキ4匹でマダコを3杯釣り上げた。

娘は25cmのシロギスよりもタコが釣れたことが嬉しかったようで。

息子は、昨年相模川河口で釣ったカニが忘れられないと言う。

二人とも、次はイカタコエビカニ釣りを専門にやりたいと言う。

前回の湘南港では、カニ網をぶん投げているオッサンが、タイワンガザミをたくさん捕っていたのを目の当たりにした。

昨年の相模川では、短竿に凧糸を結び、ジャリメでテナガエビをたくさん捕っていたオッサンを目撃している。

ま、イカは無理としても、タコ、カニ、テナガエビは子供でも釣れるな。

まずはテナガエビがお手軽かな?

しかし、非魚類釣りは、外道が一切ないからな。もしウンともスンとも言わなかったときにガキらは暴れるだろうな。

理想はちょい投げ仕掛けを投入しつつ、カニ網をぶん投げて置くのがいいかな?

でも面倒くさいな~。カニ網とか、めちゃくちゃに絡むんでしょ?

父ちゃんはちゃんと魚釣りしたいのよ。

子供たちは、『次はイカタコエビカニ釣りか潮干狩りにつれて行け』という。

潮干狩りなら八景島の海の公園だ。しかしそうなると父ちゃんは釣りができない。

まだ子供らには干満の概念がない。潮が引き、遊べるのはせいぜい3時間くらいだぞ。それに八景島は死ぬほど混むぞ。いいのか?

確かに楽しいけどね。ガキは絶対に全身ずぶ濡れになる。これがイヤ。最初のうちは濡れないよう気を付けていても、ちょっと濡れたら最後、どうでもよくなるんだ、ガキって生き物は。

テナガエビ釣りは、相模川に超一級ポイントがあるのだが、やはりガキは夢中になって、100%川に落ちる(笑)。

体は落ちなくても足は確実にジャボだ。そうなると面倒くせえ。ギャーギャー騒ぐし、濡れたついでに着衣のまま川に入るに決まっている(>_<)。

やっぱり堤防で父ちゃんは投げ釣りしながら、子供はタコテンヤかカニ網を投げさせるかな?

イカタコカニエビ釣りは、帰宅後料理するのが魚よりはるかに楽なんだよな~。

ま、夏休みにでも一回付き合うかね。父ちゃんは釣りしないで。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/727-40644bd3