2012.05.05 こどもの日
今日はこどもの日。負傷中のバカおやじは、当然自宅で禁固刑になぞ服せる訳がなく、ガキを連れて電車に乗って、湘南台文化センターのこどもフェスタへ。

広場では沖縄・エイサーの太鼓舞踊をやっていました。
↑天気はサイコーです。湘南台文化センターの広場では、沖縄の民族舞踊・エイサーをやっていました。

プラネタリウムとミュージカルの整理券を先にゲットし、昼飯へ。
↑今日の目的はコレ。プラネタリウムとミュージカル。普段、プラネタリウムは大人300円、子供100円するんだけど、今日はタダなのだ。ミュージカルは、宮沢賢治『銀河鉄道の夜』。とりあえず整理券をゲットしてから昼飯へ。

湘南台駅前のケンタッキーでメシ。
↑昼飯は、湘南台駅前のケンタッキー。こどもの日特典として、小学生以下の子供は、クリスピーかドリンクかポテトのSが無料でもらえる。さらに、普段600円の『BOXポテト』が半額の300円。3人で、チキンフィレサンド×3とBOXポテトをひとつ注文。子供たちはクリスピーをそれぞれ無料でゲット。

こどもの日特典で、クリスピーが子供はタダでもらえて満足。 3分以上待たされると、ポテト無料券もらえるんだって。
↑さらに、『チキンフィレサンドは只今お時間6分ほど頂いておりますがよろしいでしょうか?』と言われたので、『いいよ。』と言ったら、お詫びのポテト無料券をもらった。3分以上待たせた客には須く渡していると言う。大変だな。大変じゃねぇか。ポテトなんか原価10円くらいだもんな。

プラネタリウムシアター
↑メシを食ったらすぐプラネタリウムだ。ここのプラネタリウムは初めて来たが、3年ほど前にリニューアルしたそうで、8台の投影機を10台のPCで制御している、日本屈指の高機能プラネタリウムなんだそうだ。藤沢市のどこにそんな金があるんだか・・・。

江の島の展望台から見た実景が映し出され、超リアルな星空が投影された。1,000万個の星を同時に投影出来るそうだ。たしかに素晴らしいプラネタリウムだった。

約30分の上映の後は、隣の市民シアターで、宮沢賢治『銀河鉄道の夜』のミュージカルを90分ほど観覧。たった6人で90分歌いながらの芝居は大変だろうな。カンパネルラ役のおねぇちゃんが美人だった(笑)。

ミュージカルが終わった後は、地下の展示ルームで遊ぶ。ここも普段は有料なのだが、今日は無料開放。ここは面白いのだ。ちょっとした科学遊びが出来、大人も楽しめる。

恐竜の卵の中で大の字。
↑恐竜の卵のオブジェの中で大の字の息子。

立体映像のクラゲ。
↑立体映像のクラゲ。本当に水槽の中で泳いでいるかのよう。

自分の手と握手しよう。
↑娘はコレが気に入ったようだ。『自分の手と握手しよう』ってやつ。別にカメラが内蔵されているわけではなく、ガラス面が特殊なレンズ形状になっていて、鏡のように映るらしい。

サーモグラフィーでスキャンされるガキおやじ。
↑バカおやじはサーモグラフィーが気に入った(笑)。

発電自転車姉弟対決。何度やっても弟は勝てません。
↑発電自転車による姉弟対決。息子がねえちゃんに、『俺は絶対負けない!!』と挑戦を申し出たものの、何度やっても一年生は五年生には勝てないのであった(笑)。

そんなわけで、まったりとした一日を過ごしたのでありました。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/724-bcd23b2d