2012.04.29 ガキPOWER
いきなりですが、【RESULT】

あ~ぁ、ガキには敵わねぇや(笑)。



4/28(土)、GW初日な訳っすよ。

昨年まで住んでいた海老名市で、近所の仲良しだったTさんファミリーと久々の釣行。場所は、江の島・湘南港です。

我が家と子供達がそれぞれ同級生だったの。ウチの娘と、Tさんとこの長女が小学校の同級生で今5年生。ウチの息子とTさんとこの次女が幼稚園の同級生で今1年生。我が家が引っ越した後でも、事あるごとに家族ぐるみで遊んでいる。

現地集合6時と約束していたが、先方は5:30には湘南港に着いていたらしい。気合が入っているねぇ!!

AM6:00現着。さすがにGW初日。すでに混んでます。
↑我が家はAM6:00現着。さすがはGW初日、もうこんなに混んでら。

しかし、天気予報では、朝から晴れ渡り、気温も25℃を超え、6月中旬の陽気とかのたまっていたけど、ホントに気象庁ってのはデクノボーだな。風が強い上に寒い。晴れ渡るどころか、霧がかかっている。Tシャツ1枚で来たガキおやじ、ひとりで浮きまくっています。何にも出来ないインチキ気象庁め、占い師や霊能師と一緒だな。民事訴訟起すぞコラ!!(笑)

さて、ガキ4匹が釣りできるスペースをこじ開けねば・・・。

AM6:30、釣りスタート。
↑大堤防の先端に近い場所を何とか確保。4人分のちょい投げ仕掛けを作って、6:30、釣り開始です。しかし、今の時期、ちょい投げで何が釣れるん?

続々と人が入ってきて、7時を越えたころにはほぼ満員状態になってしまった。ガキおやじは竿は出さず、今日は用務員のおじさんに徹します(笑)。

釣り始め5分もしないで、娘がいきなりウルトラCをカマします。

『お化けシロギスだ!!』と、隣のおっさんが思わず声を上げる。

どひゃあ! いきなりカマしやがりました。25cmの巨ギス!! こんなデカイの滅多に見たことねぇ!! ギャラリーが大勢集ってきました。
↑どひゃあ、でけぇ!! ギャラリー騒然の巨ギス。お腹が膨らんだ抱卵個体ですよ。近くでトリック仕掛けで鮎の子やっていたジイさんがメジャー持って飛んできた。実測25cm。有り得ねぇ~!!

いやぁ、直径22cmの水汲みバケツに一杯のサイズです。
↑水汲みバケツの直径いっぱい。抜群の存在感です。

その後、娘は神懸り的な猛チャージを見せます。

程なくして、ギャラリーから、『お~っ、いいカワハギだ!!』という声が聞こえた。

ほう、誰だろう? と、声のする方を見てみると・・・。

・・・ん? お前か!!

カワハギを釣り上げる娘。すげ~・・・。カワハギは、勝手に針に掛かる魚ではありません!!
↑すげぇ・・・因みにカワハギは、置き竿に勝手に掛かるようなマヌケな魚ではない。専門に狙ったって簡単には釣れないのだ。ガキおやじだって、もう何年も釣っていないのに・・・。

娘に『お前、どうやって釣ったんだ?』と聞くと、『投げて引いて来る途中で、コツコツって言ったから、そこでしばらく止めておいたらゴンって言ったからグイッとあわせた。』と。

・・・んー、バカ娘の癖に知恵が廻ってやがる(笑)。

小さいハゼはもう余裕で釣りやがります。
↑もう、小さなハゼやメゴチ程度では喜びません。生意気な(笑)。

ニシキベラ。んー、相変わらず調子いいな~。
↑ニシキベラ。『お父さん、食べるから捨てないでよ!!』だって。はいはい、で、料理法は?(笑)

因みに、今日は当たり日でもなんでもなく、周りの釣り師たちはほぼ壊滅状態でした。鮎の子やっている人はみなそこそこ釣れているようでしたが、投げ師、ウキ師はまるでダメね・・・。

さて、Tさんファミリーの姉妹も釣り上げます。まずはおねえちゃんから。

ゲストのお姉ちゃん、マダコを釣り上げます!!
逗子っ!とした手応えで上がってきたのはマダコ。Tさんファミリー全員、生きたタコを見るのは初めてと言う。みんな大興奮!!

程なくして、今度はおチビちゃんにも!!

一年生のおチビちゃんにもマダコがヒット!!
逗子~っ!と、先ほどのよりも一回も二回りも大きなマダコ!! いやぁ、びっくりした。

『あー、いいなぁ、あたしもタコ釣る!!』と、足元で引き釣りを始めた娘。

『そんな簡単に釣れねぇよ』と鼻で笑うガキおやじ・・・でしたが・・・。

『やったー!!』

マジ? マダコまで釣りやがる。本日都合3杯目♪
↑子供3人で3杯目。まわりは誰一人タコなんか釣ってないよ。

息子はこのチビハゼ一匹でした。。。
↑息子は今日は不調でした・・・釣れたのはこのチビハゼ一匹のみorz...

さて、父ちゃんも竿出してみるかね~。って、もう10:30を回っているけど(笑)。胴突き投げを一本だけ。

・・・一時間くらいやったけど、グーフー×2、ギーラヒ×2(爆)。ぎゃはは!! や~めた。

賑やかになった水汲みバケツを、『水族館みたい』と仲良く眺める一年生組。
↑一年生組は飽きちゃったかな? 賑やかになったバケツを眺めながら仲良く談笑。

五年生組は粘りに粘ります。
↑五年生組は粘りに粘ります。しかし、昼近くなって、急激に気温が上がり、一年生組が『磯遊びしたい!!』と騒ぎ始めたので、正午納竿です。

久々の釣果だな。メジナは青物狙いのカゴ投げ師にもらったもの。
↑にゃはは、今日はマダコ3杯と巨ギスとカワハギがあるので、いいおつまみが出来そうだ。コレだけ釣れれば子供達は大満足でした。

メジナが6匹入っているのは、鮎の子やってたトリック師にもらったものです。立派なメジナも人によっては外道なんだね。

さて、午後からは、江の島観光&表磯に上がって磯遊びです。

実はTさんファミリー、神奈川県民歴はまだ3年目。もともと兵庫県姫路市にずーっと住んでいたファミリーで、江の島は初めて来たと言う。

『江の島を知らずして県民を語るべからず(笑)』ということで、我が家が島内の観光案内をします。

お前ら、何してんの?(笑)
↑おいっ、混んでるんだから、そんな事しながら歩くなっ!! そもそもお前ら何やってるんだ?

・・・いやぁ、ものすげぇ人人人・・・。気温は25℃を超え、島内観光は途中で断念。飯を食おうにも、プロレタリアの2ファミリーがお腹を満たせるも食い物は何一つねぇ。江の島のメシ屋はどこも高すぎだぜ(笑)。

烏帽子岩も見えますね~♪
↑弁天橋から望む烏帽子岩。あれが、『♪烏帽子~岩が遠くに見える~ 涙あふれて~ かすんでる~♪』の烏帽子岩だよ。と説明したら、キョトンとされた(笑)・・・。チャコの海岸物語知らんの? サザンを知らずして県民を語るべからず(爆)。

昼飯はファースト・キッチンで。
↑結局、弁天橋を渡り、本土側へ戻り、ファーストキッチンでジャンクランチ(苦笑)。一年生の妹ちゃん、その歯でエビカツバーガー食えますか?(笑)

飯も食ったし、磯遊びしようかね。

GW初日。昼には320台停められる県立駐車場もほぼ満車です。
↑表磯、湘南港に一番近い県営駐車場は満車。320台収容。江の島島内の駐車場で、上限料金が決まっているのはここだけです。今の季節1日690円(7、8月は820円)。他のPは青天井です。大体1時間300円ですね。

足ツボ健康路を悲鳴を上げながら歩くガキ。
↑表磯に向かう堤防上の遊歩道には、足ツボ健康路があります。子供達は痛い痛いと絶叫しながら、行きも帰りもここを通ります(笑)。

表磯も人がたくさん出ているね~。
↑表磯も釣り師、観光客が大勢押し寄せています。こりゃ釣り師は受難だ。。。

風が強く、海は荒れ狂っています。ドッパ~ン!!
↑しかし磯は風が強く、海も荒れ狂っています。フカセ師もぶっこみ師もカゴ投げ師もエギンガーも、みんな一度は大波を被り、ずぶ濡れで釣りしてました(笑)。ははは、湘南港で釣りしてて正解だったな。

表磯の釣果は芳しくないね~。ひとりだけ、バッカンからタックルからウェアまで、全身キザクラの、いかにもフィールドテスターのテスト中です!! って感じのフカセ師だけが、見ていた30分くらいの間に、30cm超えのメジナを2匹あげていた。それも、磯の出入口に一番近い、観光客だらけの場所で。水道口のワンド一番奥の足元で釣っていたよ。

釣り上げるたびに寸法を測り、写真を撮り、ノートにシコシコなんか書いていた。お疲れ様です。波が高いから先端には行かなかったのだろう。すごい人を見たよ。

子供達、初めての磯に大興奮。『絶対に走るなよ~、濡れている岩の上は歩くなよ~!!』

子供達は磯遊びに夢中。 ヨメガカサをひっぺ返し、身を剥いてイソギンチャクに給餌する残酷なバカ娘。

娘は、『イソギンチャクにエサをやる』と言って、ヨメガカサを片っ端からひっぺがし、身を剥いて、イソギンチャクに給餌して遊んでいたよ。残酷なバカ娘(笑)。

子供達、3時間くらい磯遊びに夢中でした。大人達は岩の上で大の字(^o^;

結局、日が暮れるまで遊んだね~。ドロドロに疲れたよ・・・。夏休みは水着持参で磯遊びしましょ♪

さて、帰宅後、魚を捌くのは父ちゃんの仕事。。。

シロギスの段違いのデカさが分かります。
↑Tさんところと獲物を分けてもコレだけあったよ。巨ギスのデカさが際立ちます。

シロギスの卵巣
↑シロギスの卵巣。捨てようと思ったら、息子がチュルッと食っちまった(笑)。おいしかったそうです。

シロギスの刺身。
↑シロギスの刺身。甘くて美味かったよ~!!

メジナの刺身。この時期のものは臭くないね。
↑トリック師のおじさんにもらったメジナの刺身。この時期のメジナは磯臭さがなくて美味いね~。身はシロギスよりもプリプリ感が強い。子供達はシロギスよりもコッチがいいって。

カワハギの身とキモをショウガと味噌で和えたなめろう。絶品!!
↑カワハギの身とキモをショウガと味噌で和え、レモン汁垂らしたなめろう。コレは息子が狂喜乱舞。ゴハンに乗せて掻き込んでいた。あっという間に食われた。。。

タコは茹でていい感じに。
↑タコは塩茹でしてやったぜ(笑)。結構大きいよ~。西アフリカ産のタコばっかりの我が家、久しぶりの天然モノの地ダコ。一杯700円ってところかな?

獲物は子供達に殆ど食われたね(笑)。
↑子供達が喜んで食うから、釣りは楽しいね。子供達も、自分達が釣った新鮮な魚介類だもん、コレ以上の美味い食い方はないからな。

・・・日焼けと打撲で体中が痛いガキおやじ・・・血は止まったけど結構大変。詳細は次回・・・ぎゃはは!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/719-7acbfc51