2012.04.02 コンデジ考
本格的にデジタル一眼レフを使いこなす人、コンパクトデジカメでスナップ写真オンリーの人、写メラーの人等々、デジタルカメラを使う人はいろいろだが、皆さん、普段お持ちのカメラの画素設定ってどうしてます?

シーンや用途に応じてこまめに設定変えてますか?

ガキおやじは、先日買ったキャノン・IXY 600Fが4台目のコンデジなんだけど、画素数設定ってほとんどいじったことありません。

初めて買った、カシオ・EXLIM EX-Z500(500万画素)は1M(約100万画素)のファイン、2台目のキャノン・IXYデジタル60(600万画素)はM2(約200万画素)のファイン、3台目のニコン・クールピクスS6000(1,400万画素)は3M(約300万画素)、で、今のキャノン・IXY 600F(1,200万画素)はM2(約200万画素)のファインにほぼ固定したまんまだ。

たまにVGAとか、小さくはすることはあるが、大きくしたことはほとんどない。

記録メディアが日進月歩で大容量化してるのに、最大の画素数設定なんか一度もしたことないね~。

今なんか、16GBのSDカード入れてるもんだから、M2のファインだと、撮影可能枚数は『9999』と表示されたまんまだ(笑)。

動画は一切やらないし、ガキおやじの用途ならメディアはホントは4GBくらいで充分なの。

だって、L版より大きいサイズでプリントすることなんかねぇもん。

たま~に仕事でA4出力することがあるかないかって感じだから、撮影画素数はMAXで300万画素あれば事足りる。

仮に1,000万画素で撮った写真と、200万画素で撮った写真をL版でプリントした場合、見映えは全く変わらないんでしょ?

レンズや画像素子のサイズが変わらなくて、画素数だけが上がることは意味がないと考えているのです。

画像処理エンジンの進化で、そこそこ大画素化に対応できるかもしれないけど、そんなのまやかしです。

デジタルズームとか、最高感度ISO6400とか、どうしてそんなモードが存在するのか、ガキおやじにはさっぱり理解できません。

軽薄短小を旨とするコンデジは、1,000万画素、ISO800までが実用域の限界だと思う。

これで何の不満もない。だって、バ○○ョンカメラの頃は、ISO100のフィルムが主流だったじゃない。せいぜいたまにISO400使うくらいだったでしょ?

最近の技術競争は正直『誰のための競争なの?』と思ってしまう。顧客不在、エンジニアたちだけの技術自慢合戦だ。

そんなことより、絶対にフリーズしない組込型OSを開発するとか、半年に一回の充電でOKな超省電力型モデル作るとか、質実剛健でエコなモノ作りをお願いします。

とりあえず、オリンパス『TOUGH』の高速化を切に願っています。耐久性は完璧なんだから、とにかく高速化を期待したい。

欲しいけど、まだまだまだまだ動作がトロすぎて買う気にならない。

画質を問わなければ、カシオ・EXLIMシリーズがいいのだが・・・。

・・・画質を問わないカメラとかあり得ねぇな(笑)。 
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/689-901c4e20