2012.03.26 ダレる季節
毎年そんな感じなのだが、ガキおやじは4~5月にかけて、釣りがダレる。

・・・ターゲットがわからなくなるの。

真冬は狙うものが決まっている。カレイ、アイナメ、カサゴ、カワハギ、メジナ、ウミタナゴだ。魚種は少ないが、目的はハッキリしている。ガキおやじのメインシーズンだ。

真冬の釣りは本当に楽しい。まずライバルが少ないし、外道も少ない。現地で取る暖の幸福感を味わえるのも真冬ならでは。

春先はクロダイ、メジナ、メバル、ウミタナゴ。こちらもハッキリしている。

真夏は基本的にあまり釣りはしないのだが、やるときはアジ、サバ、イシモチ、シロギスだ。真夏はまず磯にはあがらないね。餌盗り地獄に陥るからね。コマセもすぐ腐るし。

秋は何でも楽しい。磯でも堤防でも好き勝手できる。ガキおやじのお気に入りはのんびりハゼ釣りだ。子供にもそこそこ釣れるし。

こうして一年中釣りはできるのだが、春真っ盛りの4月、5月が、ガキおやじをしてターゲットが決められないの。

特に子連れの場合。

陸っぱりちょい投げでのハゼ、シロギスは絶望的。アジサバイワシも可食サイズには程遠い。

この時期は、子供にはコッパを釣らせたいなと思い、汽水域でちょい投げやることが多い。しかし、父ちゃんは、何を狙えばいいの? 状態。

磯でも何を狙えぱいいのやら・・・。

こんな時期は、春アオリ一確なんだけどね~。今年は冬が厳しかった分、アオリイカの接岸は遅いかもな。

今年こそ、アオリを仕留めるのだ!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/682-b64707c3