引越しの荷造り。父ちゃんは、

『一切やらんでいい!!』

ということなんス。

俺がやると、カテゴリーも使用頻度も重要度も何も考えずにぐちゃぐちゃにダンボールにぶっ込むかららしい。

さらに、どういうわけか、妻がダンボール一箱で梱包できる荷物を、俺が梱包すると箱が二つ要る(笑)。

なので、ガキおやじは梱包作業は一切やってねーの。父ちゃんはもっぱら、廃棄家具の解体、家電類の掃除、重量物の移動、ゴミ捨てに終始している。

もう、殆ど梱包は終わっていて、後は、当日まで使う食器類、布団、少量の衣服のみとなっている。子供のおもちゃ類も全部梱包完了。今週は子供たちはおもちゃナシだ。

・・・で、残っているのが全部俺のおもちゃ。いまだ手付かず。。。

釣具、野球道具、自転車用具・・・さらに一番厄介なのが水槽だ。

水槽は、24時間365日稼働し続けているので、引越し当日まで手がつけられない。引越し業者で、水槽の移動を受けてくれるところはない。モチロン、水をすべて抜き、カラの水槽なら運んでくれるけどね。

毎回毎回、引越しの際の最大のネックが水槽だ。

釣りのクーラーボックスに魚を入れ、酸素を出す石を入れ、クーラーボックスの周りに使い捨てカイロを貼って保温。今回は移動距離が短いから、保温の必要はないと思う。しかし、転居先でいの一番に水槽を立ち上げたとしても、バクテリアが全滅してしまっているので、水がこなれ、バクテリアが新たに発生するまでの数日間、魚は入れられない。

その間、水だけ入れた水槽をまわし続けなければならない。魚はクーラーボックスの中で耐え続けなければならない。

ホントに水槽の引越しは面倒だ・・・。でもやめられない(笑)。

はぁ、ホントに残っているの、俺のおもちゃだけだな~。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/536-abb87885