ガキおやじは、横浜生まれの横浜育ち。横浜駅周辺は青春時代、隅から隅まで闊歩した。

横浜駅西口の駅ビルのメインテナントとして、約50年にわたり西口のランドマークとして、あるいは待ち合わせ場所として、大きな存在感を醸し出していた商業ビルである、旧横浜ステーションビル、現『横浜CIAL(シャル)』が、今年3月いっぱいで閉店していたらしい。

ガキおやじはCIALが閉店していたことを全く知らなかった。

で、今、CIALがあったところは工事中で、別の施設に生まれ変わると言う。その、工事中の壁に、『横浜駅西口の歴史』を辿る写真が貼ってあった。

1960年代の横浜駅西口 1970年代の横浜駅西口
↑左は1960年代の横浜駅、右は1970年代の横浜駅。ガキおやじは、辛うじて1960年代(1969年)の生まれ。

こんなんだったんだなぁ・・・。写真に写っている車とか見ると、すげぇ時代を感じるな(笑)。1970年代もあんまり変わらないな。

この頃は、新幹線が開通して、東京オリンピックがあって、アポロ11号が月へ行って、ベビーブームがあって、オイルショックがあって、キャンディーズが活躍して、ピンクレディーに取って代わって、長嶋茂雄が引退して、王貞治がホームラン打ちまくって、ガキおやじが釣りデビューした(笑)。

なんか俺も、もう立派なオッサンなんだなぁ。。。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日3』の公開がとっても楽しみだ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/446-2c61bfdd