大切な釣竿を収納、運搬するのに必要なロッドケース、皆さんはいくつ持っていますか?

大き目のものをひとつ、と言う人が多いんじゃないでしょうか?

もっとも、『竿を何本持っているか』によって、当然ロッドケースの必要数は変わってきますが、ガキおやじがここで言う、ロッドケースの最低必要数は3つ。

①家での収納用
②釣行用
③釣りが目的でない外出時用(笑)

ロッドケース

家に物置部屋や、釣り道具用の収納スペースがある人は①は不要ですね。しかし、ガキおやじのように、収納スペースの極端に少ない賃貸マンション居住者は、なかなか何本もある釣竿をしまっておく空間はないですね。ワンボックス車など、収納スペースの大きな車を持っている人は、車の中に入れっ放しってな人も多いでしょう。また、ベランダに立てかけておくと言う人もいるでしょう。

しかし、これは最悪の保管方法です。温度変化が大きく、湿度も不安定、さらに紫外線の影響により、竿は確実に劣化します。釣竿は室内保管が絶対条件です。

ガキおやじの場合、写真左のロッドケースが①用。20年ほど前、『ポイント駒澤大学駅前店』で買った、リョービ製ソフトロッドケース130cm。竿は1~2号の磯竿なら6本程度入ります。当時7,980円くらいしたな。

収納用ですので、竿がたくさん入る、幅広のものが良いです。素材は何でも構いません。ただし、収納の際は、ロッドケースを立てて保管することが多いので、底面に樹脂製のパレットが入っていることが必須です。吊るしておける場所がある人は、天面に吊り紐がついているものも便利です。

当初はコレひとつに持っている竿全てぶち込んで、どこにでも釣行した歴戦の勇士。サイドポケットにはコマセ柄杓、磯釣り用棒ウキ10本程度もしのばせ、結構な重量となっていました。コイツを肩から斜め掛けし、ヤマハジョグに乗ってあちこち釣りしていました。

しかし、ガキおやじももう40歳。当時のように、全財産を持ち歩く体力はナシ(^^;

そこで、②の出番。釣行前にキチンと『どんな釣りをするか、タックルはどれを動員するか』を決め、当日使うものだけを入れ、身軽に出撃しましょう。釣行時のメインロッドケースとなりますので、軽さ重視。また、外で使うので、しっかりした芯材が入っている物が良いでしょう。また、しっかりとした肩ベルトがないとダメです。細くてクタクタの肩ベルトではすぐに持ち歩くのがイヤになってしまいます。また、斜め掛けが出来るだけの長さが必要です。斜め掛けができれば、ロッドケースを携行しても両手が空きます。

素材は軽量なナイロン布をお奨めします。PVC製は避けた方が良いでしょう。直射日光をモロに受けますし、現場でハリを引っ掛けたり、岩肌で傷つけたりすることが多いので、丈夫なナイロン製のほうが安心です。ナイロン製のロッドケースには必ず防水スプレーを吹いておきましょう。

ガキおやじ所有の釣行用ロッドケースは写真中央。『上州屋藤沢石川店』で1,680円で買った、ノーブランドロッドケース140cm。ケースのロゴには『Fishing is a language of our soul』と書いてあり(ぎゃはは!!)、このロゴがそのままブランド名となっているようで、専用タグまで付いています(笑)。

素材はナイロン布製。とにかく軽い、しかも、U字型のポリエチレン製芯材が入っており、ハードに仕上がっています。内紐も付いていて、竿をキチンと固定できます。収納力は必要最低限。何とか3本入るか入らないかといったところ。非常に細身です。140cmの長さはあまり必要ないかもしれませんが、仕舞寸法が長くなってしまう、2本継の竿を持っている人はコレくらいの筒長が必要です。

③は電車移動時用。釣りに行くことが目的でないけど、もしかしたら行った先で釣りができるチャンスがあるのではないか? と言うような場合の必需品(笑)。

ガキおやじは、写真右、『上州屋川崎北加瀬店』で4,980円で買った、リョービ製コンパクトロッドケース50cmを愛用。このサイズならデイパックの中にもすっぽり入りますのでとっても便利です。この中には父ちゃんの懐刀、シマノ・ホリデイパック180cm 1本と、子供の竿(エンジョイパックDX 165cm)2本を収納しています。このサイズなら子供に持たせることも出来ます。

このように、ロッドケースはTPOに合わせて3つ持っていると、あらゆるシーンで便利に使うことが出来ます。使わない竿もひっくるめていつも持ち歩いている人は、まずは②を購入することを強くお奨めします。

最後に、リールをつけたままの状態で竿が収納が出来る、下が膨らんでいるロッドケースはお奨めしません。自立性が極端に悪くなりますし、釣行終了後もロッドにリールつけたまましまう癖が付いてしまいます(笑)。ロッドケースはあくまでも竿だけを保護するための物であります。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/40-c4e84755