商社の営業マンとして社会の底辺で禄を食んで19年経つんだけど、今週、入社以来一番の危機に立たされております。

詳しくは説明するのが面倒くさいので割愛しますが、ある顧客のある製品が、ガキおやじのテキトーな性格のせいで、発売に間に合わなくなるかも知れないのです。

商社は、簡単にいうと、仕入れ先であるメーカーと、それを使用して製品を生産する得意先との間に入り、いろいろなコーディネートをするっつー仕事。

普段はただのセールスマンだが、あるときはバイヤー、またあるときは品質保証担当、またあるときは生産技術担当、またあるときは生産管理担当、またあるときは運転手だ(笑)。

今回の案件は、ガキおやじがはじめての業界に、はじめての仕入先2社とタイアップし、はじめての2次加工請け負いをしたもので、経験も実績もな~んにもない案件。

決まったときはなんてことないと思っていたのに、何回試作しても品質が上がらない。

品質が上がらないから量産工程も組めない。

量産工程が組めないから、量産歩留まりも算出できない。

量産歩留まりが出せないから、量産コストも出せない。

量産コストが出せないから、工程監査も受けられない。

工程監査が受けられないから生産ができない。

生産ができないから納入できない。

納入ができないから、エンドユーザーで組み立てができない。

組み立てができないから、発売ができない。

・・・っつー、負のスパイラルに陥り、八方塞がりの状態。

ウチの会社、中小企業だから、だ~れも助けてくれない。

あぁ、困った(笑)。

・・・(笑)とか、おとぼけしていられる精神状態ではないんだけと、ブログなんか更新してる場合じゃないんだけど。

まぁ、長くやってりゃイロイロあるさ。

・・・明日は娘の運動会だ(笑)。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/397-61f2dbce