『バカとハサミは使いよう』というけれど、ハサミは安物は絶対にダメだ。『使いよう』ではどうにもならない。

ナイロンライン、フロロカーボンラインならば、安物のハサミでも『使いよう』次第なのは事実だけど、PEラインの出現によって、『バカとハサミは使いよう』は完全に否定されてしまった。とにかく使い勝手が極悪なPEライン。ハサミで切るのも一苦労。安物のナマクラハサミではどうにもならない。

歴代の相棒4本 釣り用ハサミ
↑ガキおやじが愛用している釣り専用ハサミだ。右の2本は小学生の頃から使っていたもので、今は既にハサミとしては使い物にならず、イソメを切るか、岩にひっつぃている貝をひっぺがす専用だ。

左の2本が、ラインカット用として活躍中のハサミだ。左から2番目のものは、もう10年使っているが、切れ味はさほど衰えていない。PEラインも普通に切れる。一番左は、昨日上州屋で買ったPEラインカットハサミ。

多少値が張っても、良いハサミを買って、永く使用することを強くオススメしたい。

大事なことは、ラインカット用ハサミで、他のものを決して切らないようにすることだ。タックルケースにはハサミは、大小たくさん入れておくべきなのだが、最低ラインカット専用のハサミと、何でも切っていい用の2本のハサミが必要だ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/390-dc82a508