本日、たまりに溜まった鬱憤を晴らすべく、強行釣行しました。

朝5時起床。子供たちもバシッと起きやがった。

戦地は小田原市の早川港。西湘地区では有名な釣り場。一番の利点が、JR東海道線・早川駅下車徒歩5分という交通至便なところ。車でのアクセスも抜群。小田原厚木道路・小田原西インターを降りるとすぐ釣り場だ。

本日の釣り座

↑本日の釣り座です。ガキおやじはウキ釣り一本で勝負です!!

<本日の仕掛け>
【俺】
竿:波浪チヌ2号 5.1m
リール:ダイワ スプリンターX 1500C
道糸:ナイロン3号 遊動ウキ仕掛け キザクラ見え飛び波止2号300mm
針:ささめ針 遠投オキアミチヌ2号
ハリス:クレハ シーガーエース1.5号 2m
コマセ:マルキュー チヌ戦1袋(2.5kg)+オキアミブロック3kg
食わせ:マルキュー スーパーハードオキアミL 35g(半パック)

【子供2匹】
竿:コンパクトロッド2.1m
リール:SZM 1000番
道糸:ナイロン3号
仕掛け:キス用片天秤12cm+ナス錘8号+ヤマシタ『投げ釣り屋』流線6号 2本針
エサ:青イソメ50g

子供たちも気合十分!! 娘はイソメも難なく触ります。エサ付けもOK

子供たちも久々の釣行で、気合十分です。娘はすっかりイソメの扱いにも慣れ、息子の仕掛けへのエサの付け替えも娘に任せます。

俺はしばし、子供そっちのけでボケーッとウキを見つめます。何も考えず、廃人となったホセ・メンドーサのように、ポカンとウキのトップだけを見つめます。

ボーッとウキを眺める。至福の時・・・子供さえいなければ(笑)

先月から日常生活も仕事も異常事態が続いていて、久しぶりに無になれる瞬間。波に任せて漂うウキを眺めているだけで、ヒーリング効果があるね~、癒されます。

釣り始めてすぐおにぎりを食い始めた息子

息子は釣り開始直後から昼飯を食い始めます。まだ朝8:00前なのに(笑)。家で朝飯食ってきたばっかりだろ?

最初のヒットはいつも娘。開始10分後に上がってきたのは・・・

例によって最初のヒットは娘。毎回先手を取られている。しかし、上がってきたのは・・・

ゴンズイ・・・

ハイ、ゴンズイ~!! 残念でした!!

『ハリスごと切って海に捨てましょう』---by 小学館 入門百科シリーズ『海釣り入門』(笑)。

しばらくして、今度は息子も何やら釣り上げました。

負けじと直後に息子が上げたものは・・・ ・・・キタマクラ。可愛いけど・・・。

どーん、キタマクラ・・・

そして、次の一投では・・・

衝撃の良型ゴンズイの一荷!!

・・・娘のゴンズイの2倍は軽く超えるサイズのゴンズイの一荷!! 特に下針のそれはズッシリいい体していました。

『ハリスごと切って海に捨てましょう』---by 小学館 入門百科シリーズ『海釣り入門』(笑)。

この時点でまだ9:30。しかし何と何と、子供たち、コレにて終了・・・。獲物は毒魚につき全て海へポイしました。モチロン、針は外して捨てたよ(笑)。

さて、ウキ釣り一点張りのガキおやじ。釣れない釣れないとブーたれる子供たちをよそに集中・・・したいのだけど、やれ仕掛けが絡んだ、針がなくなった、トイレ行きたい、のど渇いたとモンスターの如く要求してくる子供に振り回され、まともに釣が出来ん。。。

早川漁港のトイレ。アメニティは完璧です

便所。。。自分は一回しか使わなかったが、息子、娘をかわるがわる連れて来たので、都合10回くらい来たよ・・・。このトイレは市が管理している公衆トイレだが、小田原魚市場の中にあるトイレで大変綺麗だった。トイレットペーパーも手洗い石鹸も潤沢にあり、子供たちも満足。これだけトイレが綺麗な釣り場はチョット他にはないな。

そんなこんなで殆ど釣りにならないガキおやじ。コマセをふんだんに撒くも、餌取りのアタリもまったくない。ベタ底狙い、タナは7m。ひたすら底だけを狙っています。

10:30近くになって、陽が出てきて気温が急激に上がってきた。タナを変えてみる手もあったが、これだけ陽が強くなり、暖かくなったので、ガマンの底釣りだ。

そしてついに本日のワンチャンスが・・・。

ウキのトップが小さく沈み、そのまま数秒キープした後、ゆっくりとウキ全体が消えました!! おぉ、典型的なクロダイのアタリじゃあ!! 大アワセっっ!! ガツン!!

キターーーー!!

一瞬でガキおやじの周りは人だかりデスヨ。竿がギューン!! と絞られて行きます。すげー気持ちいい。

『を、ボラでも掛かったか?』と言うギャラリー。フン、何とでも言いやがれ、ボラじゃネェよ。

格闘は2~3分だっただろうか? 銀色の魚体が見えてきた。

『おー、クロだクロだ!!』ギャラリーもびっくりしながら見守っている。サイズ的にはカイズ程度、30cmと言ったところか。まず、水面にあげて、空気を吸わせるべく、竿をグイッと煽った瞬間、

・・・プツン!!

あ~ぁ・・・ギャラリーからもため息が。。。うぅぅ(泣)。

ラインブレイクではなく、ハリス側のサルカンの結び目が解けていました。テキトーな仕掛けを作っていた自分が悪い。それにしても悔しい。

・・・このワンチャンスをモノに出来ず、時は正午となり、ゲームオーバー。


息子・・・ゴンズイ2、キタマクラ1
娘・・・ゴンズイ1
父・・・ボウズ!!

あ~ぁ、どうしょうもねぇ・・・。

折角だから、魚市場の食堂でメシでも食おうかと、市場内を覗くと、観光客が長蛇の列・・・。

魚市場場内食堂。こんなに並んでまで何食うの?

ゴメン、メシは諦めよう。子供たち、魚は釣れず、飯も食えずご機嫌ななめ。仕方ない、もう帰ろう。

帰路、車窓から小田原城を見た息子が興奮し、『城に行きたい!!』と言うので、じゃぁ、チョット寄って行こうかと、車を外堀通りへ入れてドハマリ・・・。桜満開の日曜日。前にも後ろにも進めなくなり、結局城内へ行くのは諦め。さらに子供の機嫌が悪くなってしまった。

小田原城はさくら祭のピークで大渋滞

結局、渋滞抜けたあとのコンビニでアメリカンドック食わせて何とか機嫌が直った様子。

結局アメリカンドックで満足して今回の釣行は終わりっ!!

はぁ、それにしても疲れた。今日は散々。寝る。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/344-c7d3496b