2010.06.05 軍拡終結宣言
『おさかな侍』楽天市場店に頼んでいたPEライン付きリールが届きました。

『アルファタックル Okuma Aquios AQ-40』とYGKよつあみ製PEライン『G-soul PE 12lb(1号) 100m』です。『おさかな侍』さんで、リールに下糸を入れてもらい、PEラインを巻いてもらった状態で届けてもらいました。スプール一杯よりわずかに欠けている程度、PEライン巻きとしてはベストの状態で届きました。

Okuma Aquios AQ-40

ラインはYGK(徳島のラインメーカー)ブランド、天下無敵のMade in JAPAN。全幅の信頼が置けることでしょう。

『Okuma』は台湾の釣具メーカーで、米国、豪州などでは有名メーカーらしいです。日本ではアルファタックル社が代理店をしているそうです。台湾設計の中国製造品。『安かろう悪かろう』と思いきや、5ボールベアリングで、メカ感は自分が持っているリールの中で一番良いです。特に『Quickset Antireverse System』と呼ばれるアンチリバース性が完璧。思わず『すげっ!!』と言ってしまいました。ハンドルやスプール軸のブレも殆ど気になりません。ベイル部の剛性感も高く、全く国産ブランド品と遜色ありません。Made in CHINA恐るべし。

ただし、ただし、ただし・・・唯一かつ最大の難点は『重さ』。箱から開けて持った途端、

『逗子!!』

と手に重量感が伝わってきました。

しまった、重量をチェックするの忘れてたよ。随所に肉抜きを施してあり、設計段階での工夫のあとが感じられますが、コストの制約の中で、素材の選定まで手を入れられなかったのでしょうか? アルミスプールは軽いですが、ボディー側はやはり重い。

自重325gと言うことですが、エギングやルアーなど、アグレッシブな釣りをする場合は、数字以上にこの重量感は後半戦に効いて来そうです。

しかしリールの剛性は高く、ドラグも調整レンジが広く、かつ細かいので、エギング、ルアーよりも、ちょい投げの中モノ狙い、地磯でのウキ釣りなどの方が良いかもしれません。ちょい投げ釣りから半分本気投げ釣り程度には本当に適していると思います。

ボクはPEラインを巻いてしまったので、当面はエギング専用にする予定です。このPEライン、ボクは初めて手にしたのですが、自分が思っていた以上に使いづらそうです。ボクのファーストインプレッションは、『風の日は使い物にならないナ・・・』です。まぁ、慣れるしかないね。

この『Okuma Aquios AQ-40』は、PE0.8号(10lb)で170m、1号(12lb)で150m巻けます。日本で一般的に言うところの2500番相当でしょうかね?

重さが気になる人は、ワンサイズ小さい『AQ-30』をおすすめします。AQ-30ではPE0.8号で100m巻きです。

何度も言うけど、重さ以外は何の不満もありません。メカニカルな部分は本当に良く出来ていると思います。この価格でこの品質なら、不満を言ってはイケマセン。

・・・来るべきアオリイカとの全面対決を見据え、着々とすすめてきた、ガキおやじの軍拡を終結することをここに宣言いたします。近日全軍西湘方面へ向け進軍し、奇襲攻撃を開始します!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/34-9ee42c38