何度も書いていますが、またもコリドラス・パンダの登場です。

こいつは、成長しても5cmに満たない、ナマズの仲間としては世界最小の部類に属します。

こいつら、すげぇ食います。起きている間、ずーっと底砂をつついています。頭を下にして、チョコチョコと底砂をつつく愛らしい仕草に魅了され、コリドラスを飼い続けている人も多いでしょう。ガキおやじもそう。

コリドラスの仲間は基本雑食性です。我が家では、コリドラス専用のタブレット、冷凍赤虫、乾燥イトミミズの3種類の餌を使い分けています。

給餌は毎朝一回(理想は朝夕の二回だけど)のみ。一週間のうち4日はコリドラスタブレット、2日が冷凍赤虫、1日が乾燥糸ミミズを使用しています。

食いの良さは圧倒的に冷凍赤虫。しかし赤虫が多すぎると、コリドラスタブレットを食わなくなっしまうのと、消化が悪いため、コリドラスには致命傷となる、腸管のつまりの原因になりやすくなります。

コリドラスは、水中で放屁する魚です。放屁することで、腸に溜まったガスを抜きます。腸管がつまると、ガス抜きが出来なくなり、低層に沈むことが出来なくなります。最悪は、表層で腹を上にして寝てしまいます。こうなってしまったら予後不良です。

なので、コリドラスの餌は、できるだけ消化の良い餌を使わなければなりません。なるべくコリドラスタブレットだけで育成したいところではあるんだけど、冷凍赤虫の嗜好性と、高カロリーは、特に繁殖を狙うメスの育成に必須だとガキおやじは考えています。

冷凍赤虫をパニック状態で貪っているコリドラスの姿は、とても可愛らしく、癒されるのであります。
コリドラス・パンダ
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/328-81e11904