今更ながら、一眼レフデジタルカメラの描写力の素晴らしさに驚いています(^^;

息子の幼稚園、今月いっぱいでクラス替えになるため、今のクラスの手作りアルバムを作成すると言うことになって、妻がここ1ヶ月、毎日製作をしている。

父母から子供の写真を募り、それを切って貼って一冊のアルバムにして、原稿をCD-Rに焼いて配布するということだ。ガキおやじはアルバム作成には手を出していないが、作成したアルバムのデータ化をしています。

基データ作成用として、父母から集められた数十枚の写真を見ると、カメラの性能による画像の良し悪しが如実に顕われていてびっくりした。

あるママから、『子供が撮りました』とメモが入った写真をもらったが、あまりの素晴らしさに仰天。一眼レフで撮ると、子供が撮ってもこんなに素晴らしい写真になるのか!!

ガキおやじ、カメラはただの画像メモくらいのつもりで、スナップ写真がデジタルデータで撮れれば良いと思っていたけど、全然違うんだね。コンパクトデジカメは必要最小限なんだな。

まあ、コンパクトデジカメは『小さいこと』に最大の存在意義があるんだから、一眼レフとは全く別の家電と思わなくちゃいけないのかもね。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/301-e85780b6