2011.03.01 魔法の入浴剤
ガキおやじ、すっげぇめんどくせぇ体質なんです。

それは、『暑がりの冷え性(笑)』

夏が大嫌いで、100年冬でもいいから1シーズンの夏が嫌いな男なんだけど、若い頃からひどい冷え性で、脚(膝から下)、腰の冷えで、眠れないことが多い。特に脚の冷え・ムクミは深刻で、女性が履く圧力調整ソックス『スリムウォーク』のメンズ(なかなか売ってねぇ)を風呂上りから寝るまで、いつも履いている。そうしないと、ふくらはぎやら足の裏やらがだるくて眠れないのだ。

そんな日は、青竹を10分ほど踏んで、その後妻に脚をマッサージしてもらわないと眠れない。

腰の冷えも妻がびっくりするほどで、ホットカーペットに座り、コタツに足入れていても腰からケツにかけて、死体のように冷たい。

冷え対策で、養命酒やらショウガ湯やら、キヨーレオピンやら、色々試したが、目覚しい効果がなかった。

しかし、遂に見つけました!!

『バスクリン・薬湯 とうがらし』

魔法の湯の素『バスクリン薬湯 とうがらし』

約20回分で、ドラッグストア『クリエイト』で498円。一回25円だ。炭酸ガスの錠剤より安い。今までも入浴剤はずっと使ってきたが、あんなモンは色と香りによるリラックス効果程度しか効能はないと思っていて、別にそれに不満を持つこともなかった。

しかし、パッケージの『だるい疲れ・肩こりに』の文言に惹かれ、普通のバスクリンよりチョイと高いが、試しに買ってみた。

『こりゃあすげぇ!!』

入浴中は何にも感じないのだが、湯上りがすげぇ。汗がブァーッ!! と出てしばらく止まらない。そして汗が落ち着いたあとは、全身がぽかぽかになり、そのまま熟睡できるのだ。

今まで、いろんな冷え対策に金を投じてきたが、こんなに安くて効果絶大なものがあったとは!!

老若男女須く、冷えに悩む諸兄は絶対に使うべきだ。どうして今まで使わなかったのだろうかと後悔しています。

冷え対策の決定版でありんす。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/297-82c1dc85