釣り師のブログは非常に多い。上級者のストイックな求道ブログから、デビューしたての若葉マークアングラーの奮闘記まで様々だ。

ガキおやじ、色々な方の釣りブログを巡回しているのだが、ひとつ気がついたことが。

沖釣りに関しては、さしたる差はないのだが、陸っぱり釣りブログに関しては、地域差があることに気づいた。

①東京、神奈川は、ブログの絶対数は多いが、押し並べて成績が悪い。関東は千葉のひとり勝ち。
②東北は太平洋側は岩手が、日本海側は秋田が圧倒的。
③北陸組は比較的成績が良い。特に若狭湾。福井、富山が羨ましい。
④大阪、名古屋地区の釣りブログが殆どない。東海は静岡、近畿は和歌山の天下。
⑤瀬戸内組はどこで何やっても成績が良い。山口は海流が複雑で楽しそうだ。
⑥四国は紀伊水道側、徳島が特に目立つ。
⑦九州は長崎が圧勝。大分の豊後水道沿岸もいい。
⑧沖縄の釣りブログが殆どない。

全く以ってガキおやじの偏見なのだが、当たらずとも遠からじと思っている。如何だろう?

海流の速さや力関係、水温、水深、海底の地形、河川の流入、工業地帯の温排水などなど、色ーんな条件が複雑に絡み合って、名釣り場は構成される。どこが陸釣りに向いているかは分からない。ほぼ『イメージ』の世界なんだけど、神奈川に拠点を置く陸っぱり専門のガキおやじには、隣の芝生が青く見える。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/238-c94e8dfb