ガキおやじの今年の釣行は、8月のそれを除いて、全て子供2人がくっついてきた。

そうなると、父ちゃんの目的は、ターゲットを釣りに行くと言うよりは、子供と海で釣り遊びという趣になってしまう。

まぁ、かわいい子供と遊べるのもあと数年だから、別にそれはそれでいいんだけど、逆に子供に気をつかう。

すなわち、子供は釣れないとブーたれるのだ。

子供はボウズの憂き目を見ると、大変凹む。

うるさいので、雑魚でも外道でも何でもいいから釣れて欲しいのだ。

我が家のガキは、上は小3の娘、下は幼稚園年中の息子。娘は幸いにも、センスがあるのか何なのか、未だにボウズなし。戦績はいつも父ちゃんを凌いでいる。

父ちゃんが不甲斐ないんだけど、もう天狗もいいとこ(苦笑)。

対して息子は先日の大磯で初のボウズを経験した。娘が大きなメゴチを釣ったのが面白くない。それを自慢気に息子に話すバカ娘。余計息子の感情を逆撫でする。

面倒臭いので、父ちゃんはボウズでもいいから、子供たちには何かしら釣れてほしいのだ。

子供の仕掛けはいつも、ささめ針のちょい投げ仕掛け『投げやすしくん』の流線6号2本針なんだけど、もしかしたら、『投げやすしくん』の胴突き仕掛けのほうがいいのかもしれない。

と、最近思っている。

娘がいつも獲物を釣り上げているときは、ちょい投げ仕掛けを足元に着底させ、道糸をピンと張った状態の時だ。

ならば、下錘の胴突き仕掛けのほうがアタリがとりやすい。また、胴突き仕掛けなら、針は流線ではなく、丸セイゴが多い。いろんな魚に対して相性が良いのではないか?

胴突き仕掛けなら、足元で置き竿にしていても魚が掛かった時に竿先でわかるもんね。

・・・っつーことで、ささめ針『投げやすしくん・胴突き仕掛け・丸セイゴ10号』を買ったよ。

次回、恐らく早川港での釣りとなるんだけと、子供に胴突き仕掛けを試そうと思っている。

だって、ウチの子、ボウズだと本当にうるせえんだもん。やれ場所が悪いだの、仕掛けが悪いだの、みんな父ちゃんのせいにされちゃうんだよ(>_<)
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/214-79423c4c