2010.05.24 釣友U
ガキおやじの中学、高校の同級生で、今でも遊んでいる腐れ縁にUという男がいる。

Uとは、中学時代、高校時代とも、クラスこそ一緒になったことはなかったが、ともに吹奏楽部に所属しており、思春期の6年間、ほぼ毎日顔を合わせていた。しかし、意外にも、お互い釣りが好きであると言うことは全く知らなかった。なので当然、毎日一緒にいた6年間、釣りの話をすることは一切なかった。

ひょんなことで、お互い釣りが大好きだと言うことを知った。

ガキおやじと高校2年、3年のクラスが一緒だったHという男を経由して、Uが釣りが好きだと言うことを知った。UとHはクラスが一緒になったことはない。中学も違った。しかし、UとHは高校卒業後、予備校で仲良くなったらしく、じゃあ3人で行こうぜと言うことになったのである。

今考えると縁は異なもの。摩訶不思議である。

その後はH、U、ガキおやじの3人釣行が2年ほど続いた。しかし、Hはバリバリの理科系の大学生だったので、その後学業が多忙になり、なかなか釣りに参加できなくなって、文系のヘタレ学生だったUとボクがバカの一つ覚えヨロシク、余暇を全て釣りに費した。

2人の釣りにはホームグラウンドは特になく、横浜富岡新堤、逗子小坪漁港、鎌倉・葉山の地磯、田浦港、久里浜フェリー乗り場、根府川大根などで釣りをしまくった。面白かったな~。

釣りのあとは釣り場近くのスーパー銭湯で汗を流し、その後は『反省会』と称してどちらかの自宅で獲物を肴に飲んだくれ。こんな自堕落で楽しい生活が、お互い結婚するまで続いた。

結婚後、Uは海のそばに居を構え、ボートを手に入れた。Uはもともとマリンレジャーが好きで、釣り以外でもダイビングはやるは、小型船舶の免許は持っているは、釣りだけのガキおやじとは比較にならない、生粋の海の男なのである。

また、Uは、マリンレジャーのみならず、アウトドア全般に精通する多趣味男であり、その上、全てにおいて求道者である。ちょっとカジる程度と言うようなハンパな男ではない。ガキおやじとは気合が違う。

現在、Uは地元で正義の味方として働いている。不規則勤務であるが、ちょっとでも時間があれば釣りをしているらしい。

学生時代は、Uとは道具や釣りの技術を競っていたが、今となってはとっくに置いて行かれ、こと釣りに関しては『雲上人』である。ガキおやじがUより腕が立つのは野球だけだ。もっともUは野球に興味がないので、比較することもないんだけど。スポーツで言えば、Uは筋金入りのラガーである。

ガキおやじは流浪の転勤生活を経て、11年ぶりに地元に帰ってきた。またUと一緒にまったりと釣り糸をたらすことが出来ると思うとわくわくする。

お互い、子供が2人ずつ(両家とも男、女1人ずつ)いるが、子供たちも釣りをする。子連れ同士でわいわい釣りをするのも楽しそうだ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/19-c71a9115