[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカミヤ REALMETHOD ギガソルト HG 右ハンドル
価格:9800円(税込、送料別) (2018/2/26時点)



ガキおやじはブログのタイトル通り、『テキトー釣り道』を旨とする、『金掛けない』、『海は繋がっているんだから無駄な移動は不要(最初のベース設定に全神経を集中)』、『金と性能の差が一番出るのはクーラーBOX』論者です。

しかし、そんな考えはもう古いらしい。

今は『かけた金額』と、『結果』がキチンと折り合いがつくみたい。

それでも『ロッド』、『スピニングリール』は安くても良いものは死ぬほどある。

ベイトリールはそうはイカ金らしい。マジで!

先週、息子と福浦テトラ帯で穴釣りした際に使用したベイトキャストリール、PROX バルトムBC BF1 R81Dは5,980円でしたが、なかなかの使い勝手でした。

しかし、『ベイトフィネス対応リール』を冠するにはあまりにもチープで、各方面のレビューでは詐欺呼ばわりされています。

しかし、アジングのような軽い仕掛けをキャストしないのであれば、コイツはコスパ最高の逸品でした。

バカおやじが海に奉納さえしなければ、穴フェチのガキおやじにとって、コイツがベイトリール最高峰になり得たのです。

バルトムBCとの悲しい別れのあと購入した、ダイワの激安ベイトリール、プリード 150SH-DHが、あまりにも使えませんでした。

不良品だったと言うこともありますが、そうでなかったとしても、プリードは穴釣には向きませんでした。

軽い仕掛けが全然落ちて行かなかった。マグネットブレーキ、遠心ブレーキ非搭載は承知の上で買いましたが、クラッチ切っても軽量穴仕掛け(中通しオモリ1号)が出ていかないのです。

特に昨日は荒れ気味でしたので、中通し1号+2号をつけてやらなければ仕掛けが穴に入りませんでした。

あくまでもボート専用リールなんだなと痛感(>ω<)。

なので、昨日の帰路、自宅近くの釣具のポイントで、プライベートブランドの最高峰ベイトリール、タカミヤ・GIGA SALT HG 右ハンドルを買いました。

金をかけずにリターンを得る穴釣りでとんだ出費でした。

1万円もするリール、人生で初めて買いました^_^;
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1783-0cb8d00c