2018年2月18日(日)

右肩腱板断裂の手術を受け、16日間入院していたガキおやじ、去る1/29に退院し、社会復帰しています。

しかし、右肩を動かさぬよう固定する、スリングと言う装具を、2/16まで装着したままでした。着替えも食事もままならぬ状態で、実質は要介護状態でした。痛み止めの薬もまだ一日三回欠かせません。

2/16の診察で、装具を外して、可動域回復のリハビリを始めましょうと言うことになり、装具は外れましたが、まだ右腕は痛くて全く上がりません。

そんな状態ではありますが、バカおやじはリハビリと称して釣りに出かけます^_^

小学校卒業を来月に控えた息子。少年野球チームも卒団し、束の間の週末休み期間。息子は中学でも野球部に入るそうなので、土日祝日休みなしの生活になるんでしょう。できるだけたくさん釣りに連れて行けと言われています^_^;

ガキおやじの身体の状態では、穴釣りくらいしかできないので、取り敢えず福浦岸壁で穴釣りすることに。


『俺が4:30にお父さんを起こしてやるから始発で行こう!』と、息巻いていた息子。起きられるはずもなく(笑)、ガキおやじが5:30にバカ息子を叩き起こし、駅へ向かいます。息子、起きられなかった自分に腹が立っている御様子(爆)。


JR京浜東北線新杉田駅から横浜シーサイドラインに乗り換えて、横浜市大医学部までのんびりと無人運転の新交通システムに揺られます。無人なので、運転席も客席になっています。息子、運転手気分にご機嫌♪


ガキおやじがいつもチタン君とフルキャストしている場所とは違いますが、久々の福浦岸壁。テトラ帯に降りることができるのはここだけという事で、八景島を眺めながら、まったりと穴釣り開始です。餌は極太青イソメ100g(2人分)でスタート!!

ウキフカセ師とルアーマン数名がテトラに乗っているだけで、穴師は我々父子だけ。穴という穴に挿れ放題(≧∇≦)b


初ヒットは息子。まあまあのサイズのムラソイに会心の笑顔\(^o^)/


続いてガキおやじには20cm超えのカサゴ(嬉)。


すぐさま息子はカサゴを上げ、おやじを引き離しにかかりますw


その後も息子はサイズは小さいながらもカサゴをコンスタントに上げています(殆どリリース)。


身体の自由が利かないガキおやじはテトラ帯を歩くだけでも結構大変で、苦戦を強いられていますが、左腕一本で23cmのずっしりとしたムラソイを釣り上げ、芸術点を着実に上乗せし、息子を追いかけます。


朝のラッシュタイムが終わるとピタリとアタリが止まりましたが、干潮の12:30頃、息子がウルトラCをかましやがります。なんと、25cmのアイナメを掛けやがりましたΣ(゚Д゚)

息子、人生初のアイナメに大興奮! いやぁ、いいサイズだ!

しかしその後、ガキおやじにもウルトラC。なんと今日イチ、27cmの真っ赤なアイナメが掛かりました!(写真撮り忘れた(>ω<))

なんじゃ? この真っ赤なアイナメは???

息子がすぐさまiPhoneで検索したところ、どうやら『ウサギアイナメ』という、アイナメの亜種のようです。

【RESULTS】
父子の息詰まるデットヒートは数で息子、サイズでおやじに軍配。協議の結果、ドローということになりました(笑)


お持ち帰りサイズだけでも結構釣れたな!! サイズもまとまり、楽しいリハビリ釣行になりました。


帰り際、息子が『風呂に入って帰りたい!』というので、シーサイドライン福浦駅の、金沢区ごみ処理施設の利熱浴場『リネツ金沢』に行こうと思いましたが、残念ながらメンテナンスのため2月は長期休業とのことで、新杉田駅そばの『杉田湯』へ。

まさに三丁目の夕日の世界。12歳の息子もノスタルジーを感じていたみたい(笑)。


獲物メシ。アイナメは塩焼きに、ソイとカサゴはすべて鍋にぶちまけ、味噌汁にしました。

味噌汁は発狂しそうなほどうまかった\(^o^)/

リハビリ釣行なので、おやじはボウズ覚悟、息子を釣りに連れて行ってやりたい一心で強行しましたが、とても満足の一日となりました。特筆すべきは、ベラ、フグなどのエサ取りが一匹も来なかったこと。アイナメ針11号の効果かな?

息子よ、中学入学までの残り少ない時間、できるだけ釣りに連れて行ってやるからな。

・・・穴釣り限定だけど(≧∇≦)b
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1778-5d022766