2010.11.02 中村川
今日は足柄上郡中井町で仕事。

この辺は、神奈川県の中でも、横浜、川崎などとは対極をなす山村地域です。

川萌えのガキおやじは、こういうところへ来ると、必ず川に見入ってしまう。写真の川は、足柄上郡大井町を水源とし、小田原市押切橋から相模湾に注ぐ、全長10km足らずの2級河川、中村川です。写真の地点は河口から5km程度上ったところ、ちょうど中間点くらいの場所、富士見橋付近です。

水源が東名高速道路・大井松田インターチェンジ付近のため、水質はあまりいいとは言えませんが、川遊びは出来そうです。魚の姿を探しましたが、今日は濁りが強く、残念ながら発見できませんでした。ただし、河口付近ではアユが釣れるそうで、シーズン中はアユ釣りする人の姿もみられると言うことです。相模湾に注ぐ神奈川西部の小河川の特徴として、流速が早いまま海へ注ぐことが挙げられます(早川、酒匂川、葛川などが顕著)。この川も、河口付近まで、ゆったり流れることなく一気に海へ注ぎます。

興味ない人には全く理解できないでしょうが、川は本当に見ていて癒されます。

中村川・富士見橋付近
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/172-3afaa3eb