現在小5の息子、ガキおやじが監督を務める少年野球チームでプレイしており、週末はほとんど休みがない毎日を送っている。

当然、息子を釣りに連れて行くこともままならず、昨年は2回しか海に出られなかった。

しかし、クラスに釣りをやる子を見つけたらしく、その子と放課後、自転車で近所の川に行き、鯉釣りをしているらしい。

連れの子は淡水釣り専門らしい。それも、引地川や境川など、自転車で行ける近場ばかりで、ひたすら鯉釣りをしているそうだ。

息子、鯉釣りするために、釣具のポイントで、5000番のデカいリールを買って来やがった。

お年玉の残りで、1980円の安いリールを。

店員に、鯉釣りに耐えるリールが欲しいと相談したんだそうだ。

デカい針や餌は連れの子が用意してくれるらしいが、パンの耳かサツマイモ蒸したヤツ、たまにミミズを掘るらしい。

こういうガキ、現代では絶滅しちまったのかと思っていたが、なんだかチョット嬉しくなった。

ウチの息子もその子も、所謂ゲーム機を持っていないので、放課後はひたすら外遊びしている。

その子はサッカーチームに入っているそうなので、やはり週末は休みがない。

そのうち海に釣りに連れて行ってやりたいのだが、週末はお互い時間がとれず、実現は難しそうだが。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1706-2e086cbd