何度も言いますが、地磯でのウキ釣りが一番好きで、釣行回数も段違いに多いです。子連れ釣行を始めてからは、安全第一でチョイ投げ(父ちゃんはマジ投げ釣りね)ばかりやっていましたが、息子を地磯に乗せられるようになったので、これからは地磯のウキ釣りがまたメインになって行くと思います。

地磯でのウキ釣りは、どうしてもコマセが不可欠です。金がかかる釣りではありますが、コストと釣果を考え、この組み合わせが江の島ではいいみたい。

ベースはヒロキュー『ハイパーグレZ』。こいつは青のりパウダーがふんだんに配合されていて、冬でも活性を維持できます。

増量材としてヒロキュー『ホワイトパワープラス』。こいつは煙幕効果を高めるのと、嵩上げに効果があります。水を吸って最大4倍に膨れます。

これを1袋ずつにオキアミブロック8切り(約3kg)を、ゴム手袋をはめて手でよ~く混ぜて、贅沢にバンバン打って行きます。

食わせはここ数年、浜市『Gクリル(生)のWパック』を使い続けています。安くて粒がそろっていて使いやすいです。

息子もウキのアタリを見極めてメジナを掛けられるようになったし、年内、あと2回は江の島でメジナを狙いたいと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1686-6e81682c