2015.08.21 背番号2
ソフトボール部に所属している娘。現在中学2年生。夏休みは朝から晩まで部活の生活。顧問の先生は50代の女体育教師なんだけど、日体大時代、日本代表メンバーに選ばれ、アトランタオリンピックを目指していた女傑。

しかし、強化合宿中に大ケガしたらしく、オリンピックには出られなかったそうだ。自身の無念を、体育教師になって晴らしたいと思っているモーレツ先生なのだ。

北京オリンピック金メダルを取った日本代表監督だった宇津木妙子氏と仲が良く、宇津木氏が企画した、リオデジャネイロオリンピックでの女子ソフトボール復活を啓蒙するイベントに、娘の中学校が呼ばれ、賑やかしで参加させてもらったほどなのよ。

でも、そんなスーパースターが指導していても、娘の学校は強くはないんだけどね(^○^)

で、7月末の藤沢市中学校ソフトボール大会がベスト4で敗退し、3年生は引退した。

娘の中学校のソフトボール部は、部員35名の大所帯だったが、3年生が16人もいたの。それがゴッソリ引退し、残ったのは19人。2年生13人、1年生6人。

それでも、1、2年生合わせて19人は多い方みたい。頭数が足りず、近隣の学校で連合軍を組んでいるところも多い。

娘の学校も、娘の代が引退したら、連合軍を組まなければ試合にならない危惧がある。

ま、娘の代は単独でチームが組めるから心配ないんだけどね。

3年生引退の感傷に浸る間もなく、即新チームが発足した。

明日(8/22)から、藤沢市中学校新人戦トーナメントが始まるのだ。

新チーム発足にあたり、先生から新チームの背番号が与えられた。


娘は入部以来、キャッチャー希望で、1年生の時から捕手の指導を受けていた。

しかし、キャッチャー希望は3人いて、正捕手争いをしていたのよ。

この『2』は、正捕手の証し。娘、狂喜乱舞していたよ。

足は遅いし、バッティングもダメなので、普段はFP(Frexible Player:野球の『指名打者』の反対で、守備だけで出場する選手。ただし、何度でもリエントリーが出来る)での出場だったから、背番号『2』はないと思っていた。

先生からは、『お前がキャプテンとしてチームを引っ張るのだ!』と言われたらしく、神妙な面持ちで『2』を拝受したらしい。

娘よ、先生の期待を裏切るなよ! プレイ面でも、普段の生活面でも、お前が模範になって、新チームを引っ張らなきゃならないんだぞ!

まずは明日からの新人戦トーナメント、優勝するのだ!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1602-8c1f974a