2015.08.16 夏休み最終日
ガキおやじ家の夏休み、神奈川県に帰還した2010年以降、毎年川遊びが定番になっている。

例年は、秦野市の県立戸川公園(水無川)へ行っていたんだけど、今年は公式H/Pで、『今年は猛暑と少雨の影響で、水量が大人の足首程度しかありませんのでご了承願います』と書いてあったのであきらめた。

さすがにそれではつまらなかろうということで、ほかの場所を探した。さすがに道志川まで足をのばすほどの気力も体力もなく、松田町の寄(やどりぎ)自然休養村にしようかなと考えていたところ、灯台下暗し。愛川町の中津川に川遊びスポットを見つけた。

中津川1 中津川3 中津川2
かつての名勝『中津渓谷』は、宮ケ瀬ダムの建設で壊滅したと思っていたんだけど、ここは奇跡的に自然が残った場所だという。

水量は豊富で、大岩の上から川面にダイブできるスポットもあった。淵の最深部は深さ2mほどあるという。我が家は水深50cm程度のところで川遊びを楽しんだ。

本当はもう少し深場で泳ぎたかったんだけど、腰のあたりまでの場所に行くと立っているのもままならないほどの急流だった。

BBQの家族連れでにぎわっていたが、アユ友釣り師のスポットでもあるらしく、我々が川遊びをしているすぐ横までアユ師がオトリを転がしているという不思議な光景だったよ。

中津川4 中津川5
ここは愛川町営『田代運動公園』のすぐ下の河川敷。特に町が管理している場所ではないみたいで、来訪者は車で河原に降りて、勝手にキャンプしたり釣りしたりしているようだ。

一銭もかからず、大自然を満喫。子供たちも大満足。トイレはチト歩くが、運動公園の野球場に行けば開放されている。着替えスペースがないなど、不便な面があるのは致し方なし。我が家はこういう野趣あふれる場所が好きなのだ。

っつーわけで、ガキおやじの夏休みは今日でおしまい。明日から仕事だ~(>_<)
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1601-bf174d6c