自転車は『イヤーモデル』として、原則毎年モデルチェンジがある。

だいたい、夏から秋にかけて、翌年のモデルが続々と発表されるんだけど、今年は早いねぇ。


ガキおやじが乗っているブランド、英国『Raleigh(ラレー)』も2016年モデルが続々と発表になるんだけど、2016モデルはカーボンロードモデルが激減するみたい。ガキおやじの愛車、アルミフレームの軽量フラットバーロード・RF7も2016年モデルでは消滅するみたい。

もともと同社はクロモリ(モリブデン鋼・スチールにクロムとモリブデンを添加した合金)フレームで定評があるが、原点回帰なのかな?

この、カールトンFは、クロモリフレームでシマノ・105 11速フルコンポで\178,200円。

クロモリフレームは細くても強度が出るというメリットがあり、美しい車体を作ることができるのが最大のメリット。同時に、錆びるのが最大のデメリット。

コイツのパールホワイト塗色は本当に美しいな。

・・・ま、買えないけどね(^O^)
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1593-bb1243a0