アクアリストとしてのキャリアは中学1年生からだから、都合30余年になるんだな。

以来、家に熱帯魚水槽がなかったことは一度もない。しかし、Co2システムだけは手が出なかった。イニシャルコスト、ランニングコストともに高く、Co2システムを導入した美しい水草レイアウト水槽は貴族の遊びだからだ。

しかしこれは安いね~。電磁弁、タイマーがついて11,220円は底値かもしれん。

一昔前は4~5万円はしたものだった。交換用のCo2ボンベも74gで1本400円か!! 安いよ。

アクアリストなら知らぬ者はいないという有名ショップ、群馬県の【チャーム】さんのオリジナルセット。レギュレーターの流量調整精度は使ってみないとわからないけど、この値段ですべてそろうのであれば、あこがれの水草レイアウト水槽、いわゆる『ネイチャーアクアリウム』も手軽にできるようになるな。流量調整精度が悪ければ別途スピードコントローラーをつければよい。

・・・ポチしようかしまいか、激しく葛藤中(^O^;
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1542-3f42fb3c