スマートフォンに切り替えて1年チョット。まぁ、便利は便利なんだけど、如何せんバッテリーが1日持たない。

職場でも、社用車の中でも、充電器を装備してあるからいいんだけど、電車で移動しているとき、プライベートで外遊びしているときなどは、あっという間に電池切れとなる。もー、どうしようもない。

だから、スマートフォンを買ったときに、家電のノジマで、『スマホフル充電2回分』という、4,400mAhのモバイルバッテリーを買って、いつも持ち歩いていた。

しかしこれが、動作が不安定でね~、肝心な時に放電ができないことが多かった。むやみに自然放電しないよう、回路で制御しているんだろうけど、いざ充電したいとき、充電ができないトラブルに何度も泣かされた。こんなときは、どこかコンセントを捜し、2~3秒でも通電してやるとすぐ使えるようになる。しかし、いつもそばにコンセントがあるとは限らない。特に釣りに出かけた時などはほぼ不可能。

残念ながらコイツをクビにし、新しいのを買うことにした。

で、楽天市場を漁ってみると、どこのメーカー製か全くわからない、大容量モバイルバッテリーがいくらでもあるじゃないですか。リチウムポリマーバッテリーは、安全性の面で問題が多いので、過充電/過放電防止回路が搭載されているもので、かつ販売店のPL保険付きの製品のなかで、特に安いものを、使い捨て上等のつもりで試しに買ってみた。


12,000mAhの大容量バッテリーが税込、送料込で1,500円ですよ。ガキおやじが使っているスマートフォンは、京セラ・DIGNO DUAL2(旧ウィルコム)。バッテリー容量は2,000mAh。このモバイルバッテリーの性能を100%発揮できるとすれば、6回満充電できる。ま、話半分でも3回充電できれば、よっぽど困ることはないだろうから。

モバイルバッテリーと言うくらいだから、持ち歩けなければ意味がない。容量が大きくなればなるほどサイズもデカく、厚くなる。

幅はスマートフォンよりやや大きく、高さはスマートフォンより小さい。厚さは20mm。重さ230グラム。コイツはガキおやじが持ち歩きに堪える限界サイズかな?

12,000mAhの大容量モバイルバッテリー 一応、日本語の取扱説明書もついています。
とりあえず使ってみたけど、今のところ問題なし。これで1年くらいもってくれるのであれば、1,500円は破格だ。

・・・スマホがぶっ壊れたりして(^o^;
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1537-bf6dcf1d