体調が優れず、11/10、11、12と、会社を休んだにもかかわらず、それも、点滴を2回受けるほどの重症だったのにもかかわらず、バカおやじは久々にチタン君と釣りに行ってきました♪

今年は休日の殆どを少年野球のコーチに充てていたガキおやじ。8月以来の釣行です。

11/15(土)、AM4:30に、ポンコツ度合いに拍車の掛かった国宝級のチタンタクシーがガキおやじの家に到着。一路福浦岸壁を目指します。


AM5:30現着。ガキおやじの構想では、フルキャストでカレイを、足元に胴突きちょい投げ竿を投入し、アイナメ、カサゴを狙うべく、竿は2本準備。

・・・しかし、胴突き用のタックルをゴッソリ忘れてきちまった(^-^;

というわけで、マジ投げ一本で勝負です。

チタン君はマジ投げ、ちょい投げ、タコ狙いのスッテ仕掛けの3本竿です。

餌は極太青イソメ。チタン君80g、ガキおやじ100g。


幸先よく、ガキおやじに良型のシロギスがヒット! タバコの箱の長辺が約10cmだから、15cmってところ。

この時期でも陸っぱりでシロギスが釣れるのは嬉しい♪

丸セイゴ14号のカレイ仕掛けの針を丸飲みにする大胆不敵ちゃん(^○^)

その後もポンポンとシロギス3連発。今日はシロギス祭りかな?

さて、チタン君は苦戦中。開始から1時間以上経っても焼鳥(麻雀用語。一度もあがりがない状態)から抜け出せません。

暫くすると、『本命ヒット!!』とチタン君の雄叫び。

お~、ついにカレイか! やるね~!

と確認に行くと、そこには驚きの光景が。


ナノカレイ、いや、ピコカレイ(笑)。

ガキおやじが今まで見たカレイの中で間違いなく最小サイズです。ある意味、ザブトンカレイをあげるより難しいね。

10時を過ぎ、チタン君は寝てしまいました。ガキおやじは黙々とキャストを続けています。

するとガキおやじにも、


手のひらサイズのマイクロカレイが掛かりました(^-^;

シロギスと思しきアタリはひっきりなしに来ています。しかし、シロギス一本に狙いをシフト出来ません。

何故なら、針を丸セイゴ14号と流線11号しか持ってなかったから(^-^;

それに、朝7時頃、すぐ横で投げていた人に、30cm級のカレイが掛かったのを目撃しちまったからな。カレイへのスケベ心を捨てきれず、餌のタラシも何とも中途半端な長さ。タラシの部分をシロギスに好き放題やられている。

結局正午まで、シロギスに完全に遊ばれたままタイムアップ。



【RESULTS】
チタン・・・シロギス3、ピコカレイ1
ガキおやじ・・・シロギス5、マイクロカレイ1
※ほか、雑魚多数。

シロギスのサイズが良かったのでかなり満足! 写真一番上のシロギスは20cmオーバー(チタン君の獲物)でした。

小物用の仕掛けを持っていれば間違いなくシロギス祭りになってたよ(>_<)


釣りの後は恒例のお風呂♪

金沢文庫の『能見堂 赤井温泉』。入湯料470円。食事も出来ます! 

ここに来るために福浦で釣りしていると言っても過言ではないね。

体を洗い、生き返る。真夏の釣りではなかなかこうは行かない。風呂上がりの瞬間、汗が吹き出てくる。

風呂は、厳寒期の釣りのあと、芯まで冷えて命からがら駆け込むのが正しいあり方だね♪

さて、お風呂の後は例によってチタン君の家で狂宴。

実はチタン君、現在自宅を建て替え中。近くの高層マンションの14階で仮住まいしている。どんな汚い手を使ったか知らないが、3LDKで家賃5万円、共益費貸し主持ちという、ヤクザ張りの好条件で3か月ほど過ごしている。

有期契約ならではの買い手市場か?

15時頃から22時まで、飲んで飲んで飲みまくった(^○^)

缶ビールロング缶2本のあと、キリン『本絞り』を10本以上飲んだかね~?

獲物はチタン君の好意で、ガキおやじが全ていただきました。

前後不覚で失神テレポートをキメるはずだったけど、よもやの小田急が人身事故で止まっていたため、横浜市営地下鉄湘南台駅まで行き、そこから家まで1時間以上歩くハメになりました。

ま、酔っ払いは、どれだけ歩こうが疲れないからいいんだけどね(^-^;


翌日、獲物は天丼にしていただきました。カボチャ、ナス、マイタケの天ぷらを加え、賑やかなシロギス天丼になったよ。

久々の釣りはなかなかの満足度でありました!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1516-17393622