2014.10.20 美しすぎて涙


プロ野球パ・リーグクライマックスシリーズは、ソフトバンクホークスが、北海道日本ハムファイターズを下し、日本シリーズに進出しました。

試合後の両チームが美しすぎて、ガキおやじ、テレビの前で号泣しました。

今季限りで引退する、日本ハムの稲葉篤紀と金子誠の両選手を、ソフトバンクの選手会長、松田宣浩の号令で、ソフトバンクの選手達が胴上げしたのです!

そして、その周りを日本ハムの選手達が取り囲み、両軍の選手全員で、二人の引退を惜しんだのです!


そして、感涙に咽ぶ稲葉を敵将・同じく今季限りでユニフォームを脱ぐ秋山幸二監督が労い、


最後は両軍の将が堅い握手を交わしたのです。

これまでにこんな美しいチャンピオンシップがあったでしょうか!!

古くは近鉄・加藤哲郎、巨人・駒田徳広の一触即発の罵り合いや、数々の乱闘など、短期決戦はどのチームもピリピリしていて、異様なムードを漂わせていました。

今日はホントに『ノーサイド』の素晴らしい試合を見せてもらいました。

ソフトバンクホークスの皆さん、おめでとうございます、このままの勢いで虎退治をお願いします(^○^)

日本ハムファイターズの皆さん、素晴らしいクライマックスシリーズの激闘に感動しました。紙一重だったと思います。ありがとうございました。

出来れば中田翔君と我が巨人軍・村田修一君を交換してください!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1505-0c5da1bb