サイクルパーツの大手・キャットアイから、大光量・コンパクト・軽量のサイクルライト、HL-EL460RCが発売された。

本体のサイズ・重量・光量は申し分ない。しかし、充電式ってのがガキおやじは受け入れ難い。。。

この手の製品は乾電池式がベスト。アウトドアで使用するものだ。乾電池ならどこでも手に入るが、充電式は外ではそう簡単に充電できない。

この製品は、予備のバッテリーと、充電クレードルがついているとはいえ、やはり充電式は面倒だ。さらにUSB充電ってのが最悪だ。USB充電は電流が小さいので、標準充電時間は6時間もかかる。クレードル使用の急速充電でも3時間かかる。

スマートフォン、デジタルカメラ・・・これらお出かけ時の必携アイテムも充電が必要な機器だ。それに加え、サイクルライトも充電機器となれば、たとえば自転車で長旅をしようと思えば、充電用のケーブルやクレードル類を何式も携帯しなければならなくなる。

充電式の機材はあまり好きではない。ガキおやじは武骨に乾電池式を望む。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1460-2ca1f864