昨日、息子の幼稚園の運動会が、雨のため順延となったのですが、残念ながら今朝も雨が残り、明日に再順延となってしまいました。

それは仕方がないのですが、残念ながら明日はボクが仕事なので、息子の晴れ姿を見に行くことが出来なくなってしまいました。

朝から機嫌の悪い息子。追い討ちをかけるように、午後から晴れ間が・・・。

かわいそうなので、娘と息子を連れて散歩。

今日は海老名よさこい祭の日だったので、駅周辺まで歩いて行き、子供たちにはカキ氷やら、海老名サティの鶏の唐揚げ、それと、海老名名物、海老名小学校前にある『肉のだいわ』の絶品手作りメンチカツ(冗談抜きで世界一美味いメンチカツ!! これがいつでも食えるというだけで、海老名に越してきて良かったと思う。それまでボクが世界一美味いと思っていた、保土ヶ谷にある『肉の大正屋』のコロッケとガチンコ勝負の味!!)を食わせ、父ちゃんもメンチをつまみに缶チューハイ飲みながら、よさこい見物。

子供たちは腹いっぱいになり、父ちゃんもほろ酔い気分になって、ふと、来月息子が七五三であることを思い出す。写真撮影だけは先日済ませたが、参詣をどこに行こうか考えているうちにすっかり忘れてしまったのだ。

海老名市民は寒川神社に行くのが常套らしいが、ピークの11月13、14の土日は大混乱必至だ。それに寒川神社ともなると、子供を数十人並べ、テキトーに祓いたまえ清めたまえとやられ、有り難味もあったものではないことは容易に想像できる。

我が家の近所にある、『国分弥生神社』がチョイト気になっていたので、下見してみることに。噂では、一人ひとり祈祷してくれるそうで、祈祷料も5,000円とか。

我が家から徒歩5分程度だが、一度も行ったことがなかった。というより、どこだか分からなかった。

なかなか雰囲気の良い参道。両側は桜の木が植えられ、春は桜が綺麗でしょうね

行ってみたけど、なかなかいい神社でした。参道から本殿まで、プロ野球選手が地獄の階段登りの自主トレをすることで知られる金比羅神社ばりの階段(そこまで大げさじゃないけど)を登ると、中庭の右側に社務所があり、そこからさらに階段を登るとこじんまりした本殿がありました。

本殿に上るまで、こういう階段がいくつかあります 弥生神社の本殿から海老名の市街地を望む

社務所で七五三詣の話を聞くと、11/14(日)は既に予約でいっぱい。11/13(土)の15:00以降なら空いているとのことだったので、速攻で予約。危なかった・・・。祈祷料は5,000円、噂どおり。

それにしても、自宅の近所にこんな神社があるなんて知らなかった。まだ、海老名市民になって半年。まだまだいろいろ発見があるんだろうな。

で、さらに発見。この『弥生神社』の本殿のさらに上には『龍峰寺』という綺麗なお寺があり、ここが海老名かと言うくらい、重厚で静かな佇まいの寺院でした。

弥生神社の本殿のさらに上にある龍峰寺

さらにさらに・・・。

この一帯、実は『清水寺公園』という、市が管理している公園らしく、鳥獣保護区として、野鳥の保護をしていたり、子供向けのド派手な遊具が整備されていたりしてビックリ。子供たちは大興奮。ガキおやじはあまりにも意外な光景にポカンとしてしまいました。家から5分のところにこんなすげぇスライダーがある公園があるなんて・・・。

清水寺公園のスライダー 滑り台と侮るなかれ!! 猛スピードが出ます、ド迫力!!

全長100mくらいあるかな? 写真でコース全体が収まらないのです。いわゆる『ローラー式スライダー』なんですが、脚でブレーキかけながら滑らないと、メチャクチャスピードが出ます。一回だけ息子と滑りましたが、ボブスレーとかリュージュとか、こんな感じなんだろうなと言うほど、スピードが出ます。6歳未満の子供は大人同伴で滑るよう、警告ステッカーが貼ってあります。いやぁ、面白かった!!

普段、車ばかり使っているから、こういう近所の遊びスポットを見逃すんだな。

・・・それにしても今日は歩いたな。7kmほど歩いたみたい。子供もよくついて来たもんだ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/145-afac41b9