4/20(日)、午前中は息子の野球チームの試合があり、3回コールド14-1という、歴史的大敗を喫した後、高校野球春季神奈川県大会を観戦に、横浜薬大スタジアムへ息子を連れて行ってきました。

高校野球春季神奈川県大会4回戦 桐蔭学園vs横浜市立桜丘
↑実は、ガキおやじの母校である、横浜市立桜丘高校が、久しぶりのベスト16に勝ち上がったのです。この時点で、夏の県大会第3シード以上が確定しています。相手は因縁の桐蔭学園。甲子園常連校です。

1999年夏の県大会、桜丘が奇跡の準優勝を収めた際の決勝の相手が桐蔭学園でした。結果は16-3という大敗で、初の甲子園の切符は逃したものの、当時参加200校を超える戦国神奈川で、公立普通科高校で準優勝という金字塔が学校の80年史に刻まれています。

以後、何度か桐蔭学園とは当たっているものの、一度も勝っていない宿敵なのです。

クラスメイトだった女の子(45歳のオバチャンね)3人に誘われ、現地で合流。

着いた時点で3回終了で2-0桐蔭リード。桐蔭4安打、桜丘2安打。まぁ、互角です。
↑ガキおやじと息子が到着した時は、3回終了、2-0で桐蔭学園のリード。桐蔭4安打、桜2安打でしたが、ほぼ互角の戦いを繰り広げていました。ガンバレ~!!

スタンドの観客数はほぼ同数、しかし、桐蔭学園は、ベンチ入りできなかった、ユニフォーム姿の野球部員+父兄会による大合唱で、桜丘を圧倒していました

桜のベンチ入りできない野球部員は制服で応援。
↑桜丘のベンチ入りできない野球部員は硬派の制服で応援、まぁお行儀のいいこと(笑)。

しかし、5回を過ぎ、桜丘のエースの球を捉え始めた桐蔭打線が爆発。リリーフ陣も次々と打ち込まれて行きます。ガンバレ!!

終わってみれば7回コールド12-0の大敗でした。
↑これが強豪私学の壁か、終わってみれば7回コールド12-0の大敗でした。

しかし、夏の県大会は堂々の第3シードだし、自信を持って夏まで悔いのない練習をして欲しい。期待しているよ!!

しかし、横浜市立の同朋、南高校は今日、桐光学園を撃破してベスト8進出を決めた。すげぇ!! 夏の第2シード以上確定か!! 準々決勝は慶応戦だという。絶対に勝ってくれよな!!

息子は今日、オバチャンたちのオモチャになっていたな(^o^)

誘ってくれてありがとうね~、また夏の県大会で会おうぜ!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1419-d82d837d