2010.10.05 娘の遠足
今日は小学3年生の娘の遠足でした。

小田原城に登り、秀吉軍20万による小田原攻めで、決して落ちることがないといわれた小田原城があっけなく落城し、5代100年に及んだ後北条氏の関東支配が終焉するという悲劇の歴史を神妙に聞いていたようで、帰宅後に、ガキおやじの部屋から【北条五代記】を取り出し、黙々と読んでいました。

その後、小田原の老舗かまぼこ店『鈴廣』へ行き、かまぼこの製造工程を見学したそうです。工場見学に先立ち、鈴廣の説明員が、

『みなさん、かまぼこ好きですか?』
『はーい!!』
『それでみなさんに質問です。かまぼこは何から出来ているか知っていますか?』
『・・・。』

一瞬沈黙が起きたようですが、ウチの娘が『私知ってる!』と手を上げたそうです。

娘は、『イシモチとか、タイとか、エソとか、イトヨリダイなどの白身の魚です』と答え、説明員も担任も度肝を抜かれたそうです。

ぎゃはは、さすが我が娘(^^;

ガキおやじが昨晩娘に説明してやったことをそのまま喋ったそうです。あはは。

手作り体験は出来なかったそうですが、出来立てのかまぼこの試食が出来て大満足だったそうです。

そして最後は小田原漁港へ行き、船から下ろされたばかりの冷凍マグロを見て興奮していたそうです。そこで自由時間があったらしいんだけど、港内で釣りをしているオヤジたちを、友達数人で見に行ったそうです。

友達は、釣れた魚を物珍しそうに見ていたそうですが、娘は『あれはメゴチだよ、天ぷらにすると美味しいよ』とか、『あれはスズキの子供でセイゴって言うんだよ』とか、いちいち解説していたそうです。きっと友達はドン引きだったでしょう。何だコイツは・・・って(笑)。

小学生の遠足としては、コースが地味で、年寄りの日帰りバスツアーの王道のような行程でしたが、娘にとってはどこもかしこも楽しかったようです。

帰ってきて、『お父さん、早く釣りに行こう、いつ行く?』とずっと言っていました。

とりあえず天気が保ってよかったね。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/141-06c9745c