2010.09.20 魚の地方名
釣り歴30余年のガキおやじですが、生粋の関東人ゆえ、魚の地方名ってのを全く知らない。関東での呼び名が標準名であると、チト上から目線的なところもあるのは事実。

クロダイが関西名チヌ、メジナがグレってのくらいは知っている。しかし、つい最近まで、『ガシラ』ってのが何なのか、全く知りませんでした。

『カサゴ』のことを西の方ではガシラと言うとか。『ガシラ』と言う呼び方、何だか分からないけど衝撃を受けました。『カサゴ』よりしっくり来る様な、来ない様な・・・(笑)。

イシモチも、地方によってはグチとか、ニベとか(ニベとイシモチは厳密には別種の魚です)、アイナメも、アブラメとか、クジメ(アイナメとクジメも厳密には別種の魚です)とか言うところもあるそう。

地方名って調べると面白いね。

逆に、関東人が標準だと思っていた名前が、関東ドローカル名だったりするケースもある。

オイカワのことをヤマベと言う、ウグイのことをハヤと言うことなどは、関東ローカルのようですね。

ヒイラギのことを『ニロギ』、キューセン(ベラ)のことを『キザミ』、サンマのことを『サイラ』、スズキのことを『マダカ』、マコガレイのことを『クチボソ』、ウミタナゴのことを『コモチダイ』、カツオのことを『トックリ』・・・。

調べればキリがないほど、魚の地方名ってのは、その地方の数だけ存在しているようです。

ボクは極める気はありませんが、興味がある方はいろいろと調べてみては? 面白いですよ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/131-ef12efb9