11/2の歴史的大敗から、ガキおやじは半沢直樹になった(笑)。

リベンジに燃えているのだ!!
↑Iさんに倍返しを誓うガキおやじが軍拡したのはこの装備。

釣研『メジナSP 0号』、16.5cmの短小棒ウキとシマノ『TIPIO-S 水中飛ばしウキ -G8号』。そして、がまかつ『伊勢尼ヒネリ』3号、4号。別にフカセをやるつもりはない。しかし、ハリスを潮に乗せ、かつ底まで沈めたい。

・・・今更でつか???

えぇ、今更ながら、コマセと刺し餌の同期の重要さを目の当たりにしたわけよ。って言っても、Iさんはコマセと食わせの同期なんて考えてなかったと思うよ。ガン玉も水中ウキも何にもつけず、どんぐりウキの下はジカに針だったから。

江の島表磯のフィールドは最深部でも4.5~5mのシャロー勝負。そこで敢えてベタ底を狙う。かつ、潮に乗せて、コマセの着底と食わせの着底を同期させる。

メジナはもとより、一発大逆転のクロダイをあげ、Iさんに土下座させてやる(^O^)。

だから、次回、江の島表磯に乗るときは玉の柄を持参するのだ!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1300-6fdadc8e