2013年10月12日。今日は職場の4年先輩のIさんと、10ヶ月ぶりの江の島表磯アタックでした。

Iさんは、釣り歴40年ながら、磯釣りは人生3回目。普段はガキおやじとは全く趣向が合わないバサーなんす。しかし、メジナの戦闘能力に魅了され(10cmに満たない木っ葉でもいいファイトを見せる)、ガキおやじの指導の下、昨年磯デビューを果たした男。

ただし、面倒なことが。彼は20年前の交通事故(居眠り運転で10m程度の崖下に転落自爆事故)を契機に脳の一部に障害が残り、以来重度の鬱病患者なのです。障害者一級。1年365日服薬生活のため、車の運転が出来なくなってしまった。したがって、ガキおやじが彼の住む厚木市の自宅まで送り迎えが必須なの。

藤沢市民のガキおやじが、県央の厚木経由で江の島に行き、江の島から厚木経由でまた藤沢に帰る不条理さは、神奈川県民の方ならご理解いただけると思う(笑)。ま、ガキおやじと釣りに行くことが彼にとって何よりのリハビリみたいだから、俺は全然苦ではないけどね・・・それに俺、後輩だし(^o^;

ま、そんなことはどうでもよろし。

AM5:20。R129厚木市戸田付近。
↑AM5:00、Iさんを迎えに行き、R129を海岸線に出るまでひたすら南下。ここは厚木市戸田付近。二人で仲良くウンコしたコンビニ。6:15、江の島表磯着。

うぅぅ・・・また表磯乗れねぇ(/_;
↑・・・ううぅ、また上がれねぇ・・・。江の島表磯は波浪に極端に弱い。もともと磯が低いのだ。ものすげぇ南風。真南を向いている表磯は、南風の日は釣りにならない。ここは北風専門だな。。。

それと、ここんとこ平日が殺人的に忙しいガキおやじ、タイドグラフを見るのをすっかり忘れていた。

今年の釣行時は、だいたい早朝が満潮で昼前干潮って感じだったから、今日もそんな感じだべとタカをくくってここに本陣を置こうと思ったんだけど、携帯電話で調べたら、この時間は全く逆の、上げ4分くらいの潮時だった。

昼前の満潮に向かって潮位があと40~50cm上がる。この風とウネリではここは危険だ。撤収っ!!

結局湘南大堤防の根元でウキ釣り・・・
↑結局、湘南大堤防の根元に避難。ここで雑魚釣りすることに。。。

表層狙いのフカセ釣りが好きではないガキおやじの表磯での戦術は、コマセは比重の軽い配合の白色煙幕系を少しずつこまめに撒き、フグ、ベラなどのエサ盗りを表層に浮かせ、その表層を素早く掻いくぐるよう、重めの仕掛けを素早く中層~底層へ沈め、表層のお祭り騒ぎの様子を窺いに下から攻め上がって来る尺メジナやカワハギなどをひっ捕らえるというものだった。

しかし、海底部に起伏やストラクチャがなく、かつ水深もない大堤防ではこの戦術は使えない。。。早くも大誤算(笑)。

Iさんはどんぐりウキ使用、ガン玉不使用の自在型フカセで表層に浮いてきた小魚を根こそぎ頂戴しようと言う戦略。VTOL機(Vertical Take-Off and Landing=垂直離着陸機)vs自在型戦闘機(全層フカセ)の対決です。

コマセ打つとトウゴロウがウジャウジャ・・・
↑大荒れの表磯から避難してきたのでしょうか? コマセを打つとご覧の通り、大量のイワシがタイムセール状態。

さらに打ち続けると・・・

コマセを打ち続けていたら、今度はメジナが全部表層まで浮いてきた。コレでは棒ウキのガキおやじは釣りにならん(>_
↑イカん、肝心のメジナちゃんも全部浮いてきてしまった・・・。こうなると、VTOL機はお手上げなのです。垂直落下式爆撃を繰り出そうにも、ウキがピンコ立ちする間もなく、食わせのオキアミが着水した瞬間に強奪されてしまい、エサを下まで持って行くことが出来ません(>_<)

まぁ、木っ葉メジナは釣れるわけよ。。。
↑それでも何とか木っ葉ちゃんは釣れるわけよ。でも10cmにも満たないどうにもならないキッズばっかり。。。

チヌ針1号では全く針掛かりさせることが出来ず、手持ちの針で最も小さい伊勢尼5号でやっと掛ける事が出来ます。

スピードエサ付け器でアミエサつけたトリック仕掛け師は、トオゴロウと木っ葉メジナを面白いように釣りまくっている。

ガキおやじには何故かトウゴロウが爆連。。。
↑ガキおやじにもこんなのがウザイくらい掛かるのよ。

どんぐりウキの全層フカセのIさんは、次々と表層に浮いた木っ葉メジナを釣り上げます。
↑完全表層狙いのIさんは、棒ウキで大苦戦するVTOL機を操るガキおやじを尻目に、木っ葉メジナをポンポン釣り上げて行きます。

表磯に上がれなかったガキおやじは、序盤から戦意を殺がれ、さらに17m/s超の強風(ヨット競技があるようでしたが、風速17mを超えたため、放送で発走中止をアナウンスしていた)で、まるっきりやる気ナシ(>_<)。

・・・完全に戦意喪失のガキおやじ、10時納竿(^o^;

【RESULTS】
Iさん:メジナ・・・14(全て10cm以下)
ガキおやじ:メジナ・・・3(同上)、トオゴロウイワシ・・・9、ヒイラギ・・・8

VTOL機の完敗です。。。コマセの比重を軽くしすぎたのと、磯に上がれなかったのが誤算。ターゲットが表層まで完全に浮いてしまった状況では、タナを釣る棒ウキ仕掛けはまるで戦闘能力がないと言うことを思い知らされた。。。

次回、磯に乗って再戦しましょう!! 木っ葉ではなく、最低でも足裏サイズを狙って!!
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1276-b7b50cdb