2013.10.02 ド素人のPC考
ガキおやじは数字に滅法弱い完全文系人間だ。どれくらい数字に弱いかというと、ハクション大魔王並みだ。

当然メカ音痴でもあるのだが、何時もデジモノを買う際、詳しい人間にアドバイスを乞うたり、『DIME』や『デジモノステーション』などの雑誌を読み漁ったり、インターネットのクチコミサイトをチェックしたり、そういう行動を一切しない。

他人の意見には必ず咨意的な側面があるからだ。

今回、デジモノがからっきし弱いガキおやじが、パソコンを通販で買うと言う暴挙に出たわけだが、仕様を決めるにあたり、徹底的に調べたわけ。

まず予算。10万以上は却下。

いらねぇ機能を徹底排除。

いらねぇ機能とは、『あったら便利だけどなくても支障ない』機能のことだ。

曰くカメラ。おねぇちゃんとエロライブチャットする趣味は俺にはない。

曰くBLUETOOTH。無線通信はWIFIがあれば充分。

曰くブルーレイ対応光学ドライブ。どうしても必要なら外付けを後で買えばよし。ホントは光学ドライブ自体要らないんだけど、ウルトラブック高いし。

曰くテンキー。俺は普段数字を扱わないので必要ない。

曰くLEDインジケーターランプ。CAPSロック、HDDアクセスランプ、バッテリー警告灯などなど、いろんな動作状態を表示するLEDランプ。あれば便利だが、なくても困らない。

HDDアクセスランプは必要だったかな?

曰くフルハイビジョン。テレビ見るわけでもなし、ゲームにハマるわけでもなし、たまにエロサイト覗く程度にフルハイビジョンは必要ない。

こだわったのはCPUとRAMだけ。

要はフリーズを極力排除したかったんす。

CPUはインテルCORE必須。デュアルコア(中のおじさん2人)・4スレッド(おじさん1人でふたつの仕事を同時進行する)のがCOREi3とCOREi5。クアッドコア(中のおじさん4人)・8スレッドなのがCOREi7。

本当は、中におじさんが4人いるCOREi7が良かったんだけど、2万増しくらいになっちまう。それに、ガキおやじの使い方で、中のおじさん4人が、8つの仕事をフル稼働でこなすシチュエーションはあり得ない。

COREi5は、おじさん2人。しかし、『ブースターモード』を使えば、一時的におじさんの能力をあげることができる。

『ブースターモード』がないのがCOREi3だ。

本当はその中でもバリエーションやバージョンがたくさんあるのだが、ガキおやじが選んだのは第3世代のi5 3230Mプロセッサー。

これで不足はなかろう。

そして、作業用RAMを、標準の4GBから8GBに増設した。

これで不足はなかろう。

ThinkPadシリーズの最下級グレードのモデルに、中級機以上の頭脳を仕込んだ。

ThinkPad Edge E430Cに8万以上掛けるのはアホらしいが、それでもこのスペックなら他社品なら12~3万は下らないから。

使いもしない機能満載のハイエンドPCを買うのはお金持ちの道楽だって(^O^)

素人でも自分のニーズと対象物のスペックを徹底的に調べあげ、自分なりに納得して購入したものがすなわち適正品であり、適正価格ということだ。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1265-e071ca17