2013年9月22日(日)、ひっさびさの釣りは、息子と二人、片瀬漁港電車釣行でした。

娘は昨日修学旅行から帰宅してグロッキーのため、今回は欠席です。

久々の電車釣行、超ゆっくりめの出発です。
↑息子と二人、片瀬漁港でまったり釣りってことで、自宅出発はゆっくり目の6:00。駅前のコンビニで朝食、昼食を仕込んで電車に乗り込みます。

片瀬江ノ島駅前の『舟七釣具店』で、エサを買いましたが、狂乱価格にびっくり!!

青イソメ10g150円、ジャリメ10g200円・・・有り得ん!!

実はこの店、今夏、猛暑のため店内の商品エサが全滅し、しばらく休業していたそうです。9月に店を再開したものの、大幅値上げをしないとやって行けないということで、ほぼ2倍の価格にしたとのこと。仕方ねぇ。ジャリメ60g、1,200円もかかっちまった(>_<)

夏に別れを告げるかのように、海の家の解体工事が進んでいます。
↑海水浴場は夏が終わり、つわものどもが夢のあと、解体工事が急ピッチです。

天気はサイコーです。釣り人もそんなに多くありません。
↑今年は暑すぎたからな・・・シロギスは期待薄。ハゼも絶望的。何でもいいけど釣れれば・・・ってな感じで7:30釣りスタート。天気はバッチリすぎるほどです。

ジャリメに大苦戦する息子。
↑ウネウネヌルヌルするジャリメに大苦戦。青イソメのほうがいいとブツブツ文句たれている息子ですが、自分でエサ付けしています。

チビハゼ。 メゴチ。
↑息子はチビハゼとメゴチを何匹か釣りますが、いつもどおりって感じです(笑)。

父ちゃんはいつもの超遠投。ヒイラギ地獄です(>_<)

今日は投げ師はさっぱりだね・・・。その代わり、今日はサビキ師はお祭り騒ぎ。20cm程度のサバの大群が足元に寄ってきており、バカスカ釣れていました。

シロギスは今日はサッパリでした・・・ ルクセンブルグ人の親子と仲良くなりました。
↑今日は、隣でサビキをやっていた、近所に住んでいるというルクセンブルグ人の親子と仲良くなり、半日一緒に釣りしました。

パパはサビキ仕掛けを投げていました。
↑パパはコマセを使わずにサビキ仕掛けを50m程投げ、リトリーブで青物を狙っていました。

聞けば大学教授とのこと。奥さんは日本人で、子供2人は横浜生まれの藤沢育ちという。市内の公立小学校に通う5年生と2年生の兄弟だって。ウチの息子とすぐに意気投合し、以後ずーっと一緒に遊んでました。

このサビキ投げが、面白いようにサバを捉え、パパ一人で20匹以上釣ってたよ!

ちょい投げの我が家は当然サビキ仕掛けなんか持っていなくて、サバは釣れません。『ちょっと釣りすぎた』と、20cmクラスのサバを5匹ほど頂いてしまいました。ありがとうございます!

20cmのサバを頂いたので、その場で食っちゃいました。 少し身を残し、切り身にしてエサにします。
↑いいサバだぜ!! 息子よ、今ここで一匹食っちゃおうゼ!! ってことでその場でさばいて刺身!! いやぁ、うまかったよ。ご馳走様でした!!

仲良くなったルクセンブルグ人の子とカニ釣り。
↑半身を刺身に、もう半身は切り身にして付けエサに。しかし、釣れるのはカニばっかり。子供達はカニ釣りが面白いようで、ずっとカニ釣って遊んでました(^o^)

まぁ、今日は久々に釣りができたからヨシ。頂いたサバがあと4匹あるから、今晩は塩焼き!!

・・・くそ~、今日はサビキ祭りだったか・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1258-cdceb631