2013.09.13 VOYAGER
1977年にNASAが打ち上げた宇宙探査衛星『ボイジャー2号』が、人類史上初めて太陽系を出たそうだ。

小学生の頃、天文クラブに在籍していたガキおやじ。宇宙への憧憬は今でも変わらず強い。高校3年の時は、『惑星直列』があり、地学のY橋先生の指導で、学校屋上の天文台に泊まり込んで天体ショーを堪能した。

ガキおやじが宇宙への憧れを抱いたのは1976年、小学2年生の時。

当時、宇宙戦艦ヤマト、スターウォーズなどが映画で公開され、大変流行っていた。

そんなガキおやじ少年、アメリカのボイジャー計画を知り、『アメリカスゲー!』って思ったもんだ。

そのボイジャーが、土星に最接近した時の鮮明な画像は衝撃的だった。

天王星や海王星にも土星と同じような環があることを突き止めた。さらに、天王星は地軸が水平であることも突き止めた。

これはどういうことか。天王星には『北極』『南極』はなく、『東極』『西極』があるということだ。

さらに言うと、殆ど季節がないことを意味する。夏なら半永久的に夏、冬なら半永久的に冬ってことだ。そして、夏側は半永久的に昼間、冬側は半永久的に夜であるってことを意味する。

公転周期が大変長いため、人間の一生くらいでは季節も昼も夜も変わらない。

・・・ま、そんなことはどうでもよろし。

1980年代にブラバン小僧だった御仁にとって、『VOYAGER』と言えば『あの曲』が頭の中を去来するに違いない!

当時ブラバンを嗜んでいた中高生には堪らない名曲、ズバリ『VOYAGER』だ!

この曲、1984年 YAMAHA『ニューサウンズ・イン・ブラス』の作曲コンテストで最優秀賞をとった名曲だ。

驚くなかれ、作曲したのは、当時中学生だった、角田季子氏だ。

富士フイルムのCMで採用され、一躍有名になった曲だ。

ガキおやじは今でも、吹奏楽曲のポップ系オリジナルナンバーではこの曲がサイコーだと思っている。

ボイジャーの太陽系脱出を機に、再ブレイクしないかな?
Secret

TrackBackURL
→http://yoemon.blog77.fc2.com/tb.php/1253-b9b124ec